2015年6月19日

ヤマダ電機の日替特価品の行列に初めて並んでみた。

普段はサラッと斜め読みで終わらせる週末の電気屋さんのチラシ。たまにLABIの特売で安いのはありますが、たいてい5台ずつとかで、とてもわざわざ出かけていって低い当選確率に賭ける気力はありません。ところが、今回は琴線に引っかかるものがありまして、しかも25台!これなら4人に一人ぐらい当たるかも。ちょうど他に欲しいものもあったので出かけてみました。

抽選会

午前9時半ちょうどにLABIの1階入り口前に到着。お目当てのタブレットPCはすでに30人程並んでいた。もうひとつの目玉商品のノートパソコンの行列は50人ぐらい。なるほど、欲しい商品ごとに列を作るのか。すでに店員が整理券を配りはじめていた。10万オーバーのデスクトップは5台限定だが並んでいたのは3人ぐらい、他の家電とかはほぼゼロ。さすがに皆さん通常売価との差をシビアに見ていますね。お得感のない商品をよく見極めています。

9時45分から抽選開始。列の先頭の方から順番にくじを引いていきます。タブレットPCの行列は45人程度で当選確率は60%ぐらいか?これならいけるかもしれないと期待も高まりますが、直前の方がハズレちゃいました。さて結果は、、、、まあ、わざわざ記事にするぐらいだからもちろん当選しました。

特売品の支払いは現金のみで、ポイントも使えない

当選したらカード払いのつもりだったので、お財布の中身をチェックしてませんでしたが、3万円程度だったのでなんとかギリギリ足りました。現金払いしか出来ないというルールはヤマダの特売に出かけたのも初めてだったので知らなかったのですが、これは抽選に外れた人にもショッピングさせる目的があるのでしょうね。

4万円のノートパソコン目当てで抽選に並んだ人たちは、4万円以上の現金を持ってわざわざパソコンを買いにきているわけですから、ハズレたとしてもパソコンをお店で見ていくでしょうし、結局パソコンを買っていくかたもいるでしょう。

レジで商品受け取り

レジで引き換え券を渡してお会計。商品はリファビッシュとか展示品とか再生品ではなく、ちゃんとした在庫品でした。売価6万ちょいの商品を3万円程度値引いて特売価格にする不思議なレシート。値引き分はヤマダだから、やはり特売品は赤字なんでしょうかね。

会計が終わるとすかさずパソコンサポート?の店員に呼び止められました。時間もあったので話だけ聞いてあげました。こちらの使用中のパソコンやらネット環境などを聞かれ、パソコンの設定サービスの話を聞かされた。初期設定やらリカバリーディスクやらウイルス対策やら。松、竹、梅コースなるものがあり、最低でも13,000円ぐらいかかるとか。アホらしいので早々にやんわりとお断りして帰りました。

オークションで転売するのは何割?

帰宅して、さっそくセットアップしてあれこれ楽しもうとしましたが、ウインドウズの更新だけで半日かかってしまった。タブレットPCのレビューはまたそのうちに。さて、25台販売されたタブレットPCのうち、何台がオークションで転売されているかヤフオクを数日チェックしてましたが、出品は2台でした。以外と少ないですね。5万円以上で売れていたから、2万円以上はおこずかいになりますね。スマホでのおこずかい稼ぎも下火になりつつありますから、まあ、こういうのもありかもしれませんが、抽選ですから無駄足も覚悟しないといけないし。

列に並んでいた方々もほとんど日本人風で子供連れも多かったし、自家使用目的の方が多かった感じです。もっとも地方のLABIだからでしょうね。


お得な特売品はLABIにしかない

ヤマダ電機が40店舗程度を5月末に閉店し、おおきなニュースになりました。株価上昇とか、景気回復などとは別の流れ、インターネット通販に客足を奪われての事でしょう。これから新店舗のオープンも余程吟味した立地のみになっていくでしょうし、自分の地元ではすでに飽和状態ですからオープンセールとかやらないだろうし、これから特売は期待できませんね。

LABIの特売は、以前は先着順で、海外の方が前日から並ぶというイメージがありましたが、抽選方式はいいですね。のんびり出かけても当選確率は同じだし、台数が多ければ確率もあがるのがわかりましたから、またしばらく広告チェックしてみようと思います。

ヤマダの特売品専門店?を発見 ABC電機

楽天市場に面白い店を発見。取扱い商品の品揃えがヤマダの特売品とか、型落ち展示品ばかりといういかにもというお店。店舗に中国の方々を並べさせて商品集めているのか、それともヤマダからの仕入れルートがあるのか?

ちょっとあれな感じだけど、オフィスなしパソコンは安いですね。日替わり特価品に並んでも抽選に漏れても、2、3日後にここを覗くと、お目当ての商品を売っているかもしれません。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net