2016年4月15日

Xperia Z5 Compact E5823が熱い!

2月、3月の年度末に、各キャリアが端末割引をしなかったおかげて欲しかった端末を入手できなかった方も多いでしょう。自分も今年に入ってからMNPとか新規契約とか全くできませんでした。iPhone6sに続く人気モデルのXperia Z5 を狙っていた方も多かったでしょうが、めぼしいのはドコモで新規契約で一括0円やっていたぐらいでしょうか。回線契約が出来る状態で既存のシェアパックに組み入れられれば、少しはましでしょうがそれでも軽く維持費で3万は越えます。

そして今では、実質0円さえも塞がれてしまったので、キャリアの端末はとても高い買い物になってしまいました。こうなってくると、白ロムを買いたくても、市場に出る個数が絶対的に少ないのでとても高い。Z5が7万円オーバー、プレミアムが85,000円オーバー、そして今年ドコモが全く安売りをしなかったおかげで、Z5 Compactがすごく高いんです。Z5と同じかそれ以上になってます。こうなってくると、どうしてもXperia Z5 Compactが欲しい方は海外からの個人輸入に目を向けます。というわけでエクスパンシスでXperia Z5 Compact E5823を購入する方がとても増えているわけですね。

アマゾンでも海外白ロムは買えますが、今現在は急激な円高局面です。こういった社会情勢を即座に価格に反映できるのがエクスパンシス(通称パンツ?)の強みです。通常スマートフォンは販売後は少しづつ値下げしつづけるもので、半年ぐらいでややお手頃価格になってきます。ここでさらに円高の還元を積極的にやっていただいてるので、ついに5万円を切りました。

Xperia Z5 Compact E5823が5万円切り
icon

とはいっても、送料、関税で4,000円強ぐらいはかかります。でもそれでも国内で購入するよりは安いですね。これからしばらく、たぶん半年ぐらいはこの人気状態は続くのではないでしょうか。

国内キャリアは端末が型落ちにならないと一括0円で処分できなくなってしまいました。この型落ちというのが次期モデルが出たらということなのか、一年という区切りなのかわかりませんが、たぶん一年ぐらいが目処なのかもしれません。そうなると、ドコモがXperia Z5 Compactの一括0円を始めて白ロムが潤沢になるのは今年の年末ぐらい。すでにかなり旬は過ぎてますね。まあそれでも充分な性能ですが。

昨年の人気機種Xperia Z3 Compactがいまだに高値を維持しているので、Xperiaシリーズは売却するときもアンドロイドの中では値段がつくという安心感もありますし、なにより性能とバッテリー持ちとかのバランスがいいので、Compactはとても使いやすいスマホです。自分もiPhone5s、iPhone6、とメイン端末が連続してiOSですでにのべ2年。最近はアンドロイドに浮気したくてしょうがなくなってます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net