2014年9月5日

TV SideView プレイヤープラグインを非対応のSC-01Eにインストール出来ました。

せっかくソニーのブルーレイレコーダーを購入し、タブレットでテレビを視聴しようと思ったのに、TV SideView プレイヤープラグインが手持ちのデバイスに対応していないので苦労している方は結構いるんじゃないでしょうか。ソニーの対応リストには、それなりに対応機種がたくさんあるのですが、対応機種にバラツキもあります。私が使っているSC-05D、SC-01Eの二つは非対応でした。ソニーの機種に限っては一番古い初代エクスペリアタブレットから全モデル対応しているのに不公平ですよね。

ハードウエア的問題で再生が不可なのであれば、実際にプラグインをインストールしてもエラーや停止連発になり、諦めもつきます。ところがこのプラグインはインストールさえさせてくれません。グーグルプレイでも、非対応機種ですと表示されてしまいます。対応機種でプラグインを購入済みで、マイアプリとして表示されていても非対応デバイスではダウンロードできません。どうやらソニーの対応リストに加えてもらえないとダメなようです。

Apk Downloader Extension

なんとかインストールできないかと調べたところ、こちらにApk Downloader Extensionで成功された方がいました。購入済みのアプリであれば、共有からApk Downloader Extensionでapkファイルをダウンロードできるようです。さっそく試しましたが、なぜかダウンロードに失敗します。他のインストール済みアプリで試すと正常にダウンロードできるのですが、このプラグインだけはなぜかダメです。対策されてしまったかなあ。

パソコンでアプリをダウンロードできるChrome拡張機能のApk Downloaderも試しましたが、同様に失敗します。

ES File Explorer

仕方ないので発想の転換。対応端末にインストール済みのTV SideView プレイヤープラグインをapkファイルに戻し、非対応端末にインストールできないでしょうか。こちらも調べてみると、ESファイルエクスプローラーで出来るようです。このアプリはすでにインストール済みでした。

ESファイルエクスプローラーを起動し、アプリマネージャーを開きます。TV SideView プレイヤープラグインのアイコンを長押しで選択。メニューのバックアップを選択。これでバックアップはOK。

バックアップされたTV SideView プレイヤープラグインapkファイルは、sdcard>backups>appsフォルダ内にあります。今度はこのファイルをDropboxにアップロード。最後はプラグインをインストールしたい端末でドロップボックスを開き、TV SideView プレイヤープラグインapkファイルを選択してインストール。

設定で発行元不明アプリのインストールの許可をチェックしておくのをお忘れなく。これで、手持ちの非対応端末、SC-01Eにプラグインをインストール出来ました。テレビ視聴もバッチリです。なぜこの機種が非対応とされているのか理解に苦しみますね。

ブルーレイプレーヤーBDZ-EW510を購入して3ヶ月ぐらい。これまでSC-01Eでは、TV sideviewで番組表から予約録画、TwonkyBeamでリアルタイムの番組視聴と録画番組の再生をしていましたがなかなか面倒でした。やはりアプリひとつですべて済むほうが楽ですね。

TV SideViewお試し無料キャンペーン

タイミングよくアプリ購入代金と同額の500円分のクーポンのプレゼントが始まりました。キャンペーン期間は長く9月1日から12月25日まで。アンドロイドとiOSどちらかしか選択できませんが、もらえるものはもらっておきましょう。ブルーレイレコーダーの購入時期は関係なく、まだ製品登録していなければOKです。

TV SideViewお試し無料キャンペーン

秋口はブルーレイレコーダーの新製品が出てくる季節です。BDZ-EW510も安くなってきました。便利とはいえ、スマホやタブレットでのテレビ視聴は、視聴開始までかなり待たされます。チャンネル切り替え、録画番組の早送りなど、まだまだ改善の余地があります。

楽天市場でBDZ-EW510が35,000円から

SC-01Eのその後

TV SideViewでの視聴が出来たので安心していましたが、不具合が出てしまいました。ライブ視聴開始20分ぐらいで、再生が止まってしまいます。ホーム画面に戻っても、画面がチカチカしてしまい、操作不能に。再起動すればまた視聴できますが、また20分ほどで同じ症状に。残念ながらこの症状の解決策はないかもしれませんね。

5件のコメント »

  1. この記事を参考にLENOVO YOGA 10 タブレットにプラグインをインストールできました!ありがとうございます!YOGA2からはプラグイン対応してるのに初代YOGAは非対応でガックリしてました。LIVE視聴の20分以上はまだ試してませんが、録画・LIVE どちらも見れます。

    コメント by tmc47 — 2015年11月9日 @ 6:43 AM

  2. よかったですね。でもTV SIDE VIEWはアプリの更新がかなり頻繁にあります。更新すると今度はプラグインも更新版を入れないと視聴ができません。その度に同じ作業の繰り返しになってしまうので注意してください。更新すると外部機器登録も勝手に解除されるし、家でまたWiFiで繋ぐまで、外出時の視聴もできないし。

    いったい、誰の為の何の為のアプリなのか理解に苦しみますね。

    コメント by junky — 2015年11月11日 @ 4:08 PM

  3. プラグインのインストールは、できましたが、「端末がroot化されているか、root化を補助するアプリがインストールされています。著作権保護のため、視聴できません。エラーコード:DIM_6000_3 とでます。「Priori2」FREETEL

    コメント by Priori2 — 2016年12月14日 @ 2:07 PM

  4. その後。SuperSUで,root権限解除後、USBデバッグ解除で、見れました、ありがとうございます

    コメント by 通行人 — 2016年12月15日 @ 6:24 PM

  5. 追伸。追伸、「外出視聴」にレ点が入らない時は、ホームネットワークに問題が有りました。ネットワークのIPアドレスが、ビデオ側IP「AAA.BBB.c.×」 スマホ側IP「AAA.BBB.C×」というように、3つ目までが同じIPアドレスのネットワークでないと、スマホのアプリが「DVDビデオ」を自動認識しません。「IPアドレスで登録」とでる時は、だめです。WiFiの電源を入れなおしてください

    コメント by 通行人 — 2016年12月16日 @ 11:36 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net