2015年3月7日

スマート値引きをソフトバンクショップにて申し込みました。

2月末、近所のソフトバンクショップにスマート値引きの申し込みにいきました。スマート値引きの適用は3月からなので予約申し込みということになります。自宅はかれこれ5年ぐらいヤフーBBバリュープランです。昨年iPhone5sに機種変更したときにホワイトBBにしてもよかったんだけど、メールアドレス変更や、ヤフオクで落札するのにプレミアム会員にならなきゃいけないとか、あれこれ面倒なので、そのままにしてました。

ヤフーBBの値引きはわずか500円で2年限定

今回、ソフトバンク光の開始に合わせて割引範囲が広がり、今まで対象でなかったホワイトBB以外のADSL回線にも割引が適用されることになりました。金額は税込み500円と小額ではありますが、メイン回線と12月にMNPでインした2回線合わせれば、毎月1,500円維持費がやすくなります。まあ、2年間限定ですけどね。

手続きは1回線ずつ

ソフトバンクショップのお姉さんに、スマート値引きの予約を依頼すると、iPad片手に手際よく手続きしてくれました。申し込む携帯の番号、免許証で本人確認、そしてヤフーBBのカスタマーIDを聞かれました。さすがにカスタマーIDは暗記していないので、自宅の固定電話の電話番号で検索し、情報確認できたので申し込みできました。後でカスタマーIDが必要になった場合には連絡しますということでしたが、連絡来ないから大丈夫かな。

申し込みは1回線ごとになるようで、同じ手続きを計3回、のべ15分ぐらいかかりました。3月から各社がスマホと光回線のセット割をはじめましたが、正直微妙な値引きですね。

自分にしてみれば、あまりADSLで困ってないのでしばらくはこれで済ませようと思います。いずれどれかを選択するにしても、とりあえず光回線に普通に新規加入してキャッシュバックを6万ぐらいは受け取って、1年ないし2年後ぐらいにドコモ光やソフトバンク光に移ることになるでしょう。


今のところの施策では、光回線の新規加入でドコモ光やソフトバンク光を選んでもキャッシュバックがありませんから、新規で加入するのは、もったいないだけです。東日本であれば、既存の光回線使用中なら2年割とかに加入していますから、違約金がかからない月まで待ってもいいでしょう。

ドコモ光VSソフトバンク光のキャッシュバック競争は起こるのか?

ないとは思いますが、新規光回線加入者に対する既存プロバイダのキャッシュバックに、ドコモやソフトバンクが対抗して5万円ぐらい上乗せしてくれたら、面白い事になるでしょうね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net