2014年3月23日

ソフトバンクのiPhone5sにMNP2台、さらに機種変更1台。

2月の下準備を踏まえて、いよいよご紹介キャッシュバックを適応させたソフトバンクのiPhone5sに3月8日にMNPしました。キタムラで契約するつもりでしたが、ひとまずヤマダへ偵察に。

ヤマダLABIにてiPhone5sが3台でキャッシュバック9万円

地方では、まあまあですね。即日商品券をもらえるとのこと。2台なら4万円です。キタムラのキャッシュバックは4ヶ月後だし、これでもいいか。いつもなら、ヤマダでソフトバンクを契約する際には、みまもりとかフォトフレームが必ずついてくるものだが、今回はなしでいいそうで、ソフトバンクオプションのみ。お金がかかるのはWホワイト初月分だけだからまあいいかなと。しかし、受付待ち時間90分と聞いて挫折。

で、ネットで情報拾っていたら、キタムラのキャッシュバックが土日限定でアップしているのを発見。2台なら56,000円、3台なら11,400円です。

即日のキャッシュバックか、4ヶ月後のちょっと多目のキャッシュバックか悩みましたが、今回は当初の予定通りキタムラへ行くことにしました。キタムラは店舗によってキャッシュバック額がかなり違います。キタムラのブログ見ていると地域格差に愕然とします。特に神奈川や東京都下の店舗はキャッシュバック額がズバ抜けている時がありますね。

車で30分程のキタムラへ行き、他に契約中の人もいなかったので、2回線で40分ぐらいで契約完了です。あのままヤマダにいたらまだ受付待ちで、開通するまでに日が暮れていたことでしょう。

ご紹介キャッシュバックの手続き

まずやる事は、ご紹介キャッシュバックの手続きです。これは新規契約回線の月額料金1,000円引きに使います。これで、月額料金が2,000円弱になります。(翌月から1年間)半年過ぎたら2段階プランにして、月額1,000円弱ですね。

契約翌日にはメールが来て手続き完了。一週間後に確定メールがきました。

プラスして紹介者(自分)には、商品券12,000円×2が届くはずです。(3月末までの契約の場合)
さらにキタムラのキャッシュバックも28,000円ありますから、ご紹介キャッシュバックさえうまく使えば、auやドコモにMNPするのと同じ程度の条件でソフトバンクにMNPできるわけですね。予定ではこのような収支です。

8ヵ月後にMNP転出した場合

家族スマホデビューキャンペーンでガラゲーからiPhone5sに機種変しました

5年ぐらいソフトバンクのガラゲーを通話メインで使ってきました。先月、ガラゲーにソフトバンクからスマホに機種変すると10,000円商品券あげるよとメールと手紙がきました。そのときは全く気にもとめなかったのですが、今月になってよくよく読み返してみると、「家族スマホデビューキャンペーン」をうまく使えばおいしい話になりそうです。自分のガラゲーをスマホに機種変することが条件ですが、機種変さえすれば、家族(自分)がMNP転入した場合にも1回線10,000円の商品券がもらえるようです。今回MNPした2回線が対象になれば、20,000円上乗せできますね。

「家族スマホデビューキャンペーン」は、ネットで検索してもほとんど情報がないんですが、長期ガラゲー利用者に限定して送られたキャンペーンらしい。ソフトバンクは一般向けに「iPhone機種変更サポート」もやっていて、こちらは機種変で10,000円の商品券。両方獲得できれば機種変で2万円のキャッシュバックです。でも、iPhone5sの本体代金は68,000円程度ですから、全然足りませんね。しかし、そこへ朗報が!!!

MNP引き留めポイントが50,000!

タイミングよくMNP引き留めポイントの情報が入ってきました。157へ電話してMNPを申し込むと、担当者から引き留められて、機種変だけで使える期間限定ポイントを35,000~50,000ポイントもらえるそうな。面白そうなので、このクジ引きをひいてみると、見事5万ポイントゲット。やったね。2万円のキャッシュバックが付きますから一括0円相当で機種変更できることになります。これだったらやらないわけにはいかないでしょう。さっそくソフトバンクショップへ駆け込み、一括購入してきました。

メインをガラゲーからスマホにするのはとても抵抗がありましたが、今回は見事釣られてしまいました。iPhone5sは画面が小さいのと電池持ちが心配でしたが、あまり使わなければ4,5日ぐらい持ちそうです。まあ、それではもったいないんですけどね。一括払いといっても、月額料金はそれなりにかかります。スマホ紹介割で980円引かれても3,500円ぐらいです。

すべてのキャッシュバックが確定し、半年の縛りが解けるまで、端末もパケットフラットも維持ですが、まあ、それを見越しても充分プラスですからよしとしましょう。

4月4日に「家族スマホデビューキャンペーン」のSMSがきたので、もちろん商品券を選択しました。機種変、MNP2回線両方OKでした。これで3万円上乗せ確定。2回線MNPの1週間後に、ガラゲーを機種変したのですが、キャンペーン期間内であれば、契約の順番は関係なかったようです。

ヤフーBBバリュープランをホワイトBBに

手続きが面倒なのと今加入しているバリュープランの解約に約10,000円かかるけど、3回線適用させれば毎月3千円程度の節約になります。YBBメールの引継ぎができないのがネックですが、これもやってみようかなあ。ホワイトBBは携帯料金といっしょの支払いになります。ソフトバンクの携帯、スマホを持っていないと加入できません。逆にMNPしてソフトバンクを解約すると、自動的にホワイトBBも解約となります。ホワイトBBは2年縛りとかないので、短期にインターネット回線の切り替えが必要な時など使い方によってはなかなか便利ではあります。

今後、NTTの光回線とNTTドコモの携帯電話のセット割引が解禁となれば、ネットとスマホの回線同時乗り換えの超大型キャッシュバック合戦(軽く10万オーバーあるいは20万?)が勃発する可能性が大です。au、ソフトバンク、NTTの三つ巴の争いとなれば、今回以上のとんでもない条件が出てくるかもしれません。その時に備えて、いつでも乗り換えられるよう、2年縛りなどのないインターネット回線にしておくのもありかなと。ホワイトBBなどは、それまでの繋ぎに丁度いいわけです。


フレッツ光とドコモのスマホのセット割

今現在、価格コム経由でフレッツ光に加入すれば、6万円強のキャッシュバックと相殺して2年間、月額2,600円程度で使えます。これに、おそらく今秋以降始まるであろうドコモのスマホとのセット割。タイミングよく月々サポートの額が多いドコモのスマホにMNP出来れば、セット割と合わせて、月額1,000円ぐらいに収まる回線ができるかもしれません。フレッツ光は思い切り割りも止めてしまった為、新規加入者の減少に悩んでいますから、必ずテコ入れしてくるはずです。

秋か、来年の今頃にはスタートしているはずのドコモのフレッツセット割に備えて、準備をしましょう。来年の今頃、NTTのフレッツ光とドコモのスマートフォンにタイミングよく転入できるようにすることです。それには、今現在あるいは夏頃までにフレッツ光以外のネット回線、ドコモ以外のスマホにしておくことです。そうすれば、何かお得な事が起きるかもしれません。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net