2015年8月13日

ソフトバンクiPhone6 16Gが一括0円、キャッシュバック14万円。

7月からドコモがiPhone6を一括1万円以下でバラまいています。auも一括0円当たり前です。昨年までと違うところは、おいしい毎月の割引がそのまま未だに継続しているという事です。普通に使う人にはいい条件なわけですね。

ドコモはシェアオプションに組み入れれば維持費ほぼ0円にできるし、ルーター化すればマイナス回線。auでも月4,000円程度、au光あれば2,500円で使えます。寝かせるなら1,000円です。それに対してソフトバンクは短期解約の縛りをつけた上での一括0円で対抗してきましたが、かなり苦戦しているのでしょうか、8月から思い切った事をやっています。

一年以内の解約で最大65,250円という一括購入割引解除料金を設定したうえで、大幅なキャッシュバック増額を行っています。キタムラなら2台で最大14万円です。すごいですね。ただ、これに手を出して13ヵ月後まで黒字でいられるんでしょうか?計算してみました。

ホワイトプランとスマート値引きがミソ

今回のキタムラはホワイトプランでもOKというのがポイントでしょうか。ホワイトプランのスマート値引きは通常500円程度なのですが、これがソフトバンクのキャンペーンで8月末の契約まで1,522円に増額されています。キャッシュバックもスマート値引きありで5,000円の増額、これで2台で14万円なのです。

この他、ホワイトプランの基本料金が2年間に限り無料、家族同時購入で3ヶ月間で3,240円の値引きもあります。こういったもろもろの条件が揃えば、、、

ホワイトプラン スマート値引きあり

※初月、解約月ともに半月利用として計算、13ヶ月利用

4万円ちょいのプラスにはなりますね。ちょうど来年の9月に他社へMNP出来ます。auブラックの現在、収支の目処もたったので突撃したいところですが、昨年の12月に2日違いで紹介キャンペーンを逃しているので、まだ何か追加の施策があるかもしれない。一応14日の金曜日まで待ってみます。ソフトバンクは何か始めるのが金曜日というパターンが多いんです。

カケホーダイでスマート値引きありの場合はマイナス3万、スマート値引きなしではマイナス3千円となります。どちらにしろスマート値引きがないといく意味がないですね。

キタムラが2つのプランを独自?に設定

どうやら、キャッシュバックテンコ盛りプラン以外に月々割が残ったプランの選択もできるようになったみたい。こちらは、短期解約金の縛りがないようです。そのかわりキャッシュバックは最大3万円。

ホワイトプラン スマート値引きあり 月々割あり

※初月、解約月ともに半月利用として計算、7ヶ月利用。

半年で3万円ならこっちがいいですね。場合によっては年末のタマにする事もできます。

ソフトバンクの3回線目からの利用者登録は?

こういうのは、あったりなかったりします。3月のMNPの時もチェックされるかと思ったら既存回線との家族割りであっさり通りました。こういう制約は契約がたくさん欲しいタイミングでは無効化されるのでしょう。8月のソフトバンクはなりふりかまわない感じがあるので大丈夫ではないでしょうか。

現状、ここまでやってもあまり反響はなさそうです。もうちょっと上乗せしてくれるといいんですが。やはり今月は見送って来月でしょうかね。個人的には9月にMNPしたことがないんです。ヘタクソなだけかもしれませんが。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net