2014年12月14日

キタムラでiPhone5sが2台で一括0円、キャッシュバック10万円。Tポイントなら翌日付与。

12月早々、タイミングよくキタムラでキャッシュバックが増額されました。最初は8万円。これに突撃するつもりでしたが、タイミングを逃し何日か経過。するとその後、なんとキャッシュバック10万という店舗がポツポツ出現。さすがに都心周辺の一部の店舗だけの優遇かと思ったら、近所の店舗も同額に。

というわけで突撃してきました。ここまでのキャッシュバックがあれば、なんとか半年維持してもマイナスにはならないはず。どちらかというと回線のローテーション的なMNPですね。数店舗に電話をかけ、ゴールドの在庫が2個あったのは一店のみ。ラッキーでした。

ソフトバンクでは、3月に2台契約し、その回線は10月にauに飛ばしています。今回はややブラックの可能性もあり心配しましたが、特にひっかかりもなく無事契約できました。5年オーバーの主回線と家族割りを組んだので大丈夫だったのかもしれませんが。

オプションも初月無料なので解約すればOK。UULAもなし。ゆるゆるな条件でしたが、短期解約金は心配です。これで7ヶ月目まで黒字でいられるか計算してみます。

料金シュミレーション

初月の料金

契約月はMプラン以上という条件なので、基本料金2,700円+S!ベーシックパック300円+データ定額M5,000円=8,000円(税込みで8,640円)。
これが2台で、17,280円。

2ヶ月目からはSプラン

ソフトバンクが最近始めた、一括購入と分割購入での月々割の差別化。これもまたややこしい仕組みです。
一括購入割引/分割購入割引
一括0円で契約した場合の月々割は小容量プランではわずか1,095円。まあ、ないよりましか。
2台で維持費は、14,040-2,190=11,850円。

経費はMNP2台分で、24,840円。初月事務手数料が6,480円。
端末は1台44,000円で売却したと仮定。
短期解約金は1台19,440円(税込み)。

この最低料金のプランで、初月から9ヶ月目までに解約した場合の収支は、

まあ、なんとか手元にお金は残りますね。いずれにせよ一番お得なのは短期違約金を払ってでも即解約する事です。ソフトバンクとしばらくサヨナラするならそれもありかも。逆にがんばって7ヶ月まで維持しても、そのタイミングでいいMNP先がなければあまり意味がありません。

これならいっそ、最初にパケットパックを外して潔くペナルティを払ってしまったほうが得かもしれません。その場合はこうなります。

来年の2、3月にドコモかauにMNPするならこのほうがよさそうです。どちらにしてもブラックにはなるでしょうけれど。個人的には1回線は半年維持。1回線は2月か3月に発射の予定です。

Tポイントがソフトバンクの料金支払いに使える

今回、キャッシュバックをTポイントにした理由はスマホの利用料金にそのまま使える点です。手順としては、あらかじめTポイントカードを自分のヤフーIDと連携させておいてから、マイソフトバンクにログインし、Tポイントカードを登録します。ヤフーIDのパスワード入力後、SMSで送られてきた3桁の数字を入力すれば、登録完了です。

Tポイントでの料金支払いでの注意

今回、さっそくTポイントでの支払いを選択したのですが、一度支払いに回したポイントは返却不可なんですね。今回は普通ではありえない10万ポイントをいただいたので、利用料金は全部ここからと考えてました。これを全部支払い用に登録してしまうと、その後短期解約したりしてポイントが残っていてもTポイントとして返してはもらえません。無駄になってしまうわけです。現状は面倒でも毎月必要額を確認して、その都度チャージするのが確実です。

また、事務手数料や短期解約金やMNP手数料、消費税などには使えないようです。この辺も要注意です。

月末締めの既存回線

個人的にメインの携帯電話がソフトバンクです。もう5年以上は使っていて今年の3月には引き留めポイントでiPhone5sになりました。で、この既存回線は月末締めなんです。現在ではソフトバンクは20日締めの契約しかできませんが、この既存回線と家族割りを組む事で請求を月末締めに出来ます。月末にはMNPのおいしい条件が多いですから、こういう時に回線が月末締めであれば、通常の20日締めの場合にかかる余計な1ヵ月分の出費を防げます。


まさかの紹介キャッシュバックが復活

いやー、びっくりしました。今年の3月にやっていた紹介キャッシュバックがまさかこのタイミングで復活するとは。対象者は限定されるようですが、果たして自分のところにもSMSが届くでしょうか?

お客さま限定 ご家族・ご友人紹介キャンペーン

はい、13日にメールきました。残念ながら契約した2日後です。なんというタイミングの悪さでしょう。ゴールドの在庫(買取の差額は2台で6,000円)に釣られて焦った結果、もらえたハズのTポイント40,000を失ってしまいました。チャンチャン。

でも対象者限定で、メールのリンクを開いた人だけが見れる上記のキャンペーンページ。ソフトバンクのホームページのどこからもリンクがされてません。以前のお客様限定キャンペーンはDMとか送られてきたのでわかりやすかったけれど。なんなんでしょうね、このコッソリやる感じ。気がついた人だけが得をするようなやり方は嫌ですね。いくら対象者限定とはいえ、ちゃんと自社にキャンペーン情報でキチンと告知するべきです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net