2010年8月10日

ソフマップドットコムの楽しみ方(中古&ジャンク)

私はソフマップドットコムが好きです。近くに実店舗がない性もありますが、なによりネットショップのほうが品揃えが豊富です。そして、3000円から送料無料なのでとても助かります。ソフマップドットコムを2年ほど利用してきた自分なりの買い物の楽しみ方をメモしてみます。もっとも、私が買うのはほとんどジャンクか中古品のケチケチショッピングなので、果たして役に立つかどうか?

検索条件をつけてブックマーク

豊富な商品と、詳細な検索ができるところが、ソフマップドットコムの魅力です。私はこれまで、中古のインクジェットプリンターを物色してきました。現在は特別欲しい機種はなくなってしまいましたが、価格のチェックはたまにしています。ソフマップのトップページから目的の商品を探すのは、毎回では面倒なので、検索結果をIEのブックマークしています。例えば、ソフマップの在庫している中古インクジェットプリンターを、価格の安い順に、50件リスト表示する検索結果のページをブックマークしておけば、すぐに探し出せるわけです。その他、中古CPU、SSDなども検索条件をつけてブックマークしています。

商品番号を気にしてみる。

ソフマップドットコムの商品にはすべて、8桁の通し番号がついています。この商品番号は、商品を登録した順番で、数字が大きい程最近の商品です。新品は最初の数字が1、中古は4です。商品はどんどん追加されますから、現在、新品も10******から11******番台に、中古も408*****から409*****番台になっています。商品番号は商品名に割り当てているようで、新品の場合は同じ商品番号の在庫が複数あります。中古の場合は在庫が1個のみの場合も、複数の場合も両方あります。在庫数を確認するには、カートに商品を入れて、1個ずつ数量を増やして再計算します。4個目で売り切れのエラーが出れば、在庫が3個あるわけです。

800*****番台はセット商品のようです。1円パソコンとか、3個まとめて購入など。ソフマップでは単品よりセット商品のほうが安い価格になるという逆転現象?をときどき見かけます。例えば、プリンター単品よりプリンター+用紙セットのほうが、ポイントがたくさんついて、5,000円ぐらい割安になっていたりします。ネットブックなどでも、ソフトケース付のセット商品が単品よりも7,000円ぐらい安くなる場合もありました。

たまたまですが最近、中古のハードディスクを発注しました。日立のHDP725050GLA360です。ちょっと古いですけど口コミなどの評価がよかったので、これにしました。ソフマップで検索すると、15台ぐらい中古がありました。さて、どれにしよう。価格の安い順に並べ替えると、最初のいくつかが、3000円ぐらい。下の方の5個ぐらいが、中古の日で2,500円。ついつい安いのを買いたくなりますね。商品番号を比較したら、登録の新しい順に並んでいるようで、商品番号の古いものから値下げされていました。でも、星はみんな4つなので、あまり程度は変わらないかもしれません。結局、2,500円になったもののうち、一番登録の新しいやつを1つ買いました。もし、RAIDを組むつもりだったら、商品番号が一番近い、同じ登録時期のものを2つ買っていたでしょう。まあ、ささやかな気休めですが、小さな金額の楽しい買い物です。

ハードディスクが届きました。さっそくCrystal Disk Infoでチェック。パワーオン1000回、使用時間1500時間、不良セクタはなし。製造は2008年4月製でした。うーん当たりかはずれかよくわらん。サーバーのような酷使はされてないようだけど。もう一台いってみるか?

詳細検索を使いこなそう

詳細検索ページには、トップページの検索窓の右側にある、詳細検索ボタンから入れます。この詳細検索では、普通のネットショップでは出来ない検索もできちゃいます。

ソフマップの詳細検索ページ
icon

限りなく新品に近い中古?を探す

例えば、商品番号で新品と中古を分けているはずなのに、詳細検索では、面白いものも見つかります。商品ジャンル→すべて、JANコード・商品番号→1、新品・中古→中古にチェック、並び順→安い順にて検索してみましょう。そうすると、商品番号では新品のはずなのに中古扱いの商品の一覧iconが出てきます。これらは、長期の新品在庫品なのでしょう。早く処分したいので、中古扱いにして価格を下げている限りなく新品に近い中古品です。掘り出し物があるかもそれません?

これに限らず、中古のグラボを買った時も未開封だったときもあり、中古品のなかにも以外と未使用品が混ざっている感じがあります。だいたい、一般ユーザーからの買取だけでは、これだけの中古の品揃えは出来ないでしょう。同じ中古商品が一度にたくさん出ていたり、売り切れても、またすぐ復活していたりしたら、メーカーの在庫処分品、修理上がり品、展示戻り品などの新品に近い可能性が高いです。まあ、経験からの憶測でしかありませんけどね。

JANコードも気にしてみる?

JANコードは、バーコードなどでも使われる商品登録の番号です。日本製であれば49で始まります。ソフマップはJANコードを独自に、中古商品の管理に利用しています。現在であれば21310で始まるJANコードが中古の管理に使われています。8桁の商品番号が、ソフマップドットコムの商品管理だけに使われているのに対し、JANコードは、実店舗を含めた全商品に使われているようです。

私が価格を気にしているE6600にあてはめると、ソフマップには6個ぐらい中古が登録されていました。価格が同じなら商品番号を調べて、一番数字の大きい、入荷の新しいE6600を買おうとします。ところが、JANコードを調べると、商品番号が古いE6600の中に、JANコードが新しいものがありました。つまり、ソフマップに入荷したのは後だけれど、ソフマップドットコムに登録されたのは先になった商品というわけです。入荷時期の新旧の比較ならJANコードのほうがいいかもしれません。
あとは、2110で始まるJANコードもアウトレット品などに割り当てられているので、お買い得品が見つかるかもしれません。

ソフマップドットコムの商品更新のタイミング

なんともいえませんけど、夕方5時過ぎ、夜9時過ぎ、朝9時過ぎなどに表示が変わるのは確認したことがあります。でも、朝から晩までへばりつくわけにもいかないし。一週間ではやはり週末金曜日の夕方。中古の日などの割引は、翌日朝9時に終了してしまいますから、早起きして出勤前の決断が必要。

価格の安くなる時期

これは、いわずとしれた中古の日、他にも月末特価、決算特価、夜だけ特価など色々あります。昨年は1,000円以上で送料無料の月もありましたが、最近ではさすがに厳しいのか1,500円以上になってしまいました。それでもありがたいですけどね。とにかくしょっちゅう、なにかしら割引があるにぎやかなイメージがあります。でも、割引の重なりやすい12月、3月、8月の月末は一番おすすめです。特定の商品であれば、新製品の発売される前後の旧製品が狙い目ですが、これはソフマップに限った事ではありません。

何が安いのか

人それぞれでしょうが、私の場合は、中古のパソコンパーツと周辺機器、プリンターこればっかりです。ジャンクを含め、これほどたくさん中古が揃うネットショップは他にありません。新品の家電やパソコンなら、他にも安いところはいくらでもあります。

実店舗とオークションショップとドットコム

今年の4月、池袋に仕事で行き、帰りにソフマップリユース館に寄りました。ここは昔、ビッグカメラだったビルで、東京にいた頃はよく立ち寄りました。まあ、それはおいといて。
お店の中古品の箱には、商品説明の紙が貼ってあります。価格、商品名、商品の状態、バーコードなどの管理情報がプリントされています。ソフマップドットコムで中古品を買うと、お店で売られていたものは、紙がそのまま貼られて配送されます。先日購入した、地デジチューナーGV-MVP/HS3もそうでした。紙を見ると、5月中旬にとある店舗に並んだようです。2ヶ月ほど売れ残って、ソフマップドットコムの倉庫に送られ、ドットコムで販売したものの売れず、さらに値下げしたところを私が買ったわけです。

ソフマップのオークションにも、沢山商品は出品されています。もちろん、そちらで買ってもいいいんですけど、複数の出品がある商品は、ドットコムにも流れてくる事が多いです。オークションでは、手数料、消費税、送料が加算されてしまいますから、かえって高くつく場合もあります。双方でよく比べてみるのがおすすめです。

ソフマップのオークションストア

オークションは安値スタートという事と、ソフマップという安心感からか、とにかく入札が多いです。落とすのはちょっと大変そうですね。

ソフマップ楽天市場店

いつの間にかオープンしてました。というより、今まで別名で運営していたデジタルシアター倶楽部楽天市場店のリニューアルのようですが。サイトのデザインがドットコムと共通になってます。商品価格は、やはりドットコムのほうが安いですね。同じだとしてもポイントや送料無料3000円が大きい。まあ、スポット的に独自セールなどもやるかもしれないし、たまには覗くとしよう。それにしても、取り寄せマークの商品が目立ちます。ドットコムでは在庫ありなのに。

おしまい

ということで、おしまいです。お役にたったでしょうか。せっかくなので記念にバナーを貼っておきましょう。当たり前ですが、購入前の下調べは一番重要です。安い物には必ず理由があります。その点、中古品は口コミなどの情報を集めやすいので、購入の判断がしやすいです。

ソフマップ・ドットコム

2012年8月

一部記事修正。ソフマップ楽天店も、品揃えが充実してきました。最近は個人的には楽天店の利用が増えてます。ポイントが10倍のタイミングであれば、楽天ショップのほうが安く買えます。送料無料が3,000円もドットコムと共通になりました。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net