2014年10月29日

SHL25、2台同時MNPで一括0円、キャッシュバックは92,000円(クーポン使用)。

8月にauのiPhone5c2回線を契約してからまだ90日経っていないのですが、利用料金のクレジット支払いが2回あれば大丈夫らしいとの情報もあるので、ダメもとでいってみました。結果、特にお店では既存回線の有無とか、最近の解約があるとか、利用者登録などのチェックもなく、一時間ぐらいで開通連絡が来ました。これでauは5回線パンパンです。

コンテンツ追加すれば一台当たりプラス1万円増額とかもあったのですが、翌月に端末を持ち込まなければならないのでパス。そこそこのキャッシュバックで満足しました。

auのクーポン

auのクーポンが自宅に届いたのは9月。対象になったのは今年の3月に解約した電話番号でした。契約していた期間も半年ちょっとだと思うので、どんな条件でクーポンが配られたのかはわかりません。まあ、これもらってなければありふれた52,000円のキャッシュバックのみでしたから突撃しなかったでしょうね。ありがとうau。ちなみにクーポンはオークションでも値段がつく人気ぶりだそうです。

auクーポンのオークション相場

SHL25のちょこっとレビュー

すでに手元になく、auIDの登録とスマートパスの退会手続き、そして端末の初期化をしたのみですが、なんとなく印象をレビュー。

思ったより使いやすいですね。ただこのIGZOパネルは極端に視野角が狭い。まあ、逆に電車の中などは視野角が狭いほうがいいのでしょう。手に持った感じはとてもしっくりします。3面狭額縁はシャープのお得意芸ですが、SHL25はソフトバンクのスピーカー付のやつほど無理してない感じです。

3面狭額縁の効果として、端末の長さを短く出来るのもメリットですね。最近のスマホは液晶画面の比率がテレビと同じHDタイプ。プラスして上下に操作パネル、スピーカー、インカメラなどがついてとても長くなってしまいます。個人的に最近の長細いスマホの形は好きではありません。その点、SHL25はいい感じです。しばらく使ってもよかったかなあ。

初期化のパスワードは1234

リセットする時にパスワードを求められて焦りました。設定した覚えもないし。ネットワークパスワード?ダメ。auIDのパスワード?違う、4桁の数字だ。0000、9999、ダメ。1234は?やった、通りました。調べたらauのサポートページにちゃんと書いてありましたね。それにしても初期化にパスワードを要求されるなんて初めてでした。

SHL25の白ロムは4万円程度

白ロム販売価格はまあまあ高いけれど売却価格は32,000円でした。フルセグ、長持ちバッテリー、おさいふとか機能全部入りの日本製らしいスペックです。ピンクが人気らしい。

キャリアとしてauを使い続けるならSHL25もありですね。自分はメイン回線はソフトバンクで7年ぐらい。来年から端末のSIMフリー化が義務づけられるのが本決まりのようですから、メイン回線はiijの音声付プランに変更しようか考え中です。

楽天でんわが3分間0円に!先着5万名まで。

電話アプリの楽天でんわは、これまで通話30秒当たり10円でしたが、新規加入者に限り、3分間0円プランを提供するそうです。さっそく申し込みました。

この手の電話アプリのいいところは、相手に自分の携帯電話の番号がそのまま伝えられる点。便利だとは思っていたけれど、あまり利用しないかもと感じてほうっておきましたが、タイミングよく3分0円のキャンペーンが始まったので、登録してみました。

まあ、新プランの注意点もあります。3分を超えるとかえって割高な料金になります。これまでの楽天電話は30秒で10円でしたが、今回のキャンペーンでは、3分越えた場合は30秒あたり20円と料金が2倍になります。

後は、楽天側の都合で、採算が合わないようになったらこのプランを停止できるという点。まあ3分0円プランはなくなってしまうかもしれないけれど、旧プランは残るだろうし、メリットがなくなったら使わなければいいだけの話。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net