2015年11月29日

SCV31とSOV31をゲット。一括0円、キャッシュバック8万円。

1ヶ月過ぎたけど備忘録がわりにメモ。先月の10月31日に契約。iPhone6とどちらにするか悩みましたが、iPhone6は何度も契約しているし、メインでも使っているのですでにとても飽きてしまった端末なので止めました。iPhone6ならば端末購入サポートの縛りはないもののキャッシュバックが少ないので、一年間の維持費をプラスしても、SOV31とSCL31がややプラスかなと判断しました。

一年間解約できないのは痛いですが、MNPして元をとるのがau以外は厳しい時代となってしまいましたので、まあいいかなと。そのauさえ1,000円維持が11月16日以降は出来なくなるのでMNP遊びも終わりに近づいた感がありますね。

今後はauにMNPして短期純解約。ペナルティ空けの半年後にまた同じ事の繰り返しぐらいしか思いつかないなあ。

SOV31

発熱端末で有名なSOV31です。端末を手に入れてから売却までの1週間程、保護フィルム付きのままベンチなど走らせて遊ぶのがささやかな楽しみなのですが、SOV31の保護フィルムはとても画面が見にくいので剥がしたい衝動に駆られますね。

契約翌日になぜか全く電源が入らなくなり、まさかの初期不良かとガッカリしましたが、なんとか電源ボタンと音量ボタンの長押しで生き返りました。イヤー焦りました。

SCV31

どうでもいいけど私はSCV31が嫌いです。質感はいいけれどとにかくエッジがイヤなんです。ノートのエッジは片側だけでやや広いので、利用価値があるかもしれないけど、SCV31の両側の中途半端な曲面ディスプレイは、何が表示されるわけでもなさそうだし何のメリットもないと思う。今あるGALAXYシリーズではノート5がすごく欲しかったのに国内キャリア全て扱わず。

au IDの2段階認証が必須に

これは結構前からそうだったようですが、はまりました。以前は、契約直後にau ID作成、パソコンでログイン時に端末で認証、オプション解約。その後はパソコンからのログインにはSMS認証が不要(同じパソコンからなら?)だったハズですが、今月末になってau Walletのチャージを確認しようとしたら、またSMSの確認が出ました。

VoLTEのSIMが使えない

すでに端末は旅立っていて、手持ちのau端末はSCT21しかなく、SOV31とSCV31はVoLTE対応の端末で、SIMが専用品。SCT21に挿しても認識しません。

0077-7111で2段階認証を解除

というわけでやむなくauに電話しました。解除する理由を聞かれましたが、適当で大丈夫です。「端末は家族が使っていて手元にないが、支払いの管理は自分がパソコンでするので、2段階認証は不便だ。」みたいな事を言いました。

手続きが反映されるのに30分から1時間ぐらいかかると言われましたが、割とすぐに入れました。そしてポイントチャージは、、、来月末でしたね。月末契約だったのでカードが届いたのが今月、利用開始の翌月なのでチャージは来月末ですね。


VoLTEのSIMはしばらく厄介

auのSIMがLTE対応になってから、機種間のSIM挿し替えが自由になり、ここ2年ぐらいはとても便利でした。ところがauが3G回線との決別を目指したVoLTEの登場で、今年の夏モデル以降とそれ以前の機種でSIMの互換性がなくなってしまいました。

今後の保守用にどちらか手元に残しておけばよかったかな、処分してもかなりの安値だったし。まあ、今後契約する端末はすべてVoLTE対応だからいいか。それよりも半年端末を手元に置いてからSIMロック解除して遊ぶという手もありましたね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net