2017年1月13日

auのQua tab PXを白ロムで購入。

Qua tab PXをゲットしました。自分用の予定だったんだけど、ちょっと未定。すぐに手放す事になるかも?なんでQua tab PXを購入したかというと、某タブレットを白ロム購入後、故障にあたってしまい、保証期間内だったのでキャリアショップから修理に出したんだけどトラブりまして、再修理&対応をキャリアと交渉中となってしまい、未だに使えてない状態。そんな中、右手が勝手にクリックボタンを、、、

単なるタブレットマニアです。故障の件については次回記事にて。なんとなくQua tab PXのレビューなど。スマホも買ってみたいけど、一括0円はないし、あってもワナだらけだしね。その点、タブレット白ロムは1万円ちょっとで遊べるので、お手頃なんです。ホントに欲しいのはこれです。


ZenPad 3 8.0、なんで白とかシルバー出さないんだろう。黒はかなり無骨なイメージであまり好きにはなれないんだよなあ。

Qua tab PXのAntutuは45,000程度

このところといっても2年ぐらいだけど、スマホの性能アップと比べるとタブレットはかなり置いてきぼりくらってます。以前ゲットしたSCT21などは、当時のスマホのフラッグシップと同じ性能だった気がするけど、最近はタブレットの人気が落ちている性なのかあまり開発に力が入ってる感じがないですね。一部、iPadはiPhoneと同等かタイミングではそれ以上のコアを搭載して気を吐いているけれど、販売の落ち込みは続いているようです。iPad Proもいいけれどなんせ高いからなあ。

Samusungもタブレットの日本国内投入はストップしているし、唯一のソフトバンク向けのギャラクシータブレットのスペックはゴミレベル。後はXperia Z4タブレットですが、これもすでに1年落ち。タマは少ないし価格も下がらず手が出ない。だからといって、1万円ちょっとで買えるからと白ロムタブレットを複数ゲットしても、かなり消化不良というか充分な満足感は得られんけれど。

冬の性なのか、いきなりバッテリー切れ。

昨日、30%程残量があったのだが、翌朝いきなりバッテリー切れ。充電はじめて起動すると、なぜか残量は20%。室内とはいえ気温は0度まで下がるからそのせい?ちょっと様子見かな。

やはりバッテリー消耗が早い気がします。Qua Tab 01同様に機内モードでも、一晩置くと10%ぐらい減ってしまう。あれこれ設定探して、「画面オフ時はWiFiの接続も切る」にチェックを入れると改善されました。こんな項目以前のアンドロイドにはあったかなあ。Qua Tab PXがAndroid 6.0初体験です。

操作系も特にもたつく事なく、普通です。起動はQua Tab 01よりやや早い。PXは2画面表示とかできるので、その為の操作ボタンが画面出てきますが、使わない機能なのでOFF。

ステレオスピーカーではない

ここが勘違いしてたとこで、どこかのレビューサイトにステレオスピーカーとか誤記載があり、間に受けていました。購入動機の一つだったのにアテが外れました。よくよく仕様を確認すればよかった。ただ、なぜか不思議な事に設定のユーザー補助のところに、スピーカーの左右のバランス調整があるんです。これはイヤホン付けた時にしか役に立たないけど、難聴者向けの項目なんでしょうか?

HUAWEI MediaPad M3 LTE対応

勢いのあるファーウェイが新しいタブレットを出しましたね。 MediaPad M3は、最新のスマホに近い性能を持った久しぶりのアンドロイドタブレットという気がします。Antutuも90000ぐらいいくようです。シルバーが32G、ゴールドが64Gとイヤフォン付き。


SCT21に6.0アップデートがキター!

Qua tab PXをいじっていたら、SCT21にアップデート来てるのに気がつきました。さっそくアップデート。結構時間かかりました。1時間ぐらい?年末の再更新分も自動で入って、6.01になりました。いいタイミング?で修理に出ていた某白ロムタブレットも帰ってきたので、3台まとめて駄文をまとめようかと思います。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net