2009年6月2日

エプソンのPX-1001はやめときましょう。

マイナス点を列挙。
・発表から発売まで2ヶ月もあるのは?ブラザーなどの他メーカーへお客がながれないようにせめてものけん制か?
形が他機種といっしょなのはコストダウンのためだが、そのせいで不必要なCDプリントまでつけている。機能を削るほうがコスト高なのでしょう。

・なぜかインクが専用品番。詰め替えインク対策なのか、次期機種はすべてこれに変わるのか?でも形はいっしょだし?1機種専用では近所のお店では入手が困難になります。これも日本だけの仕様。アメリカでは旧機種と共通インクです。

日本でしか販売しない。世界販売の場合は海外サイトのほうに情報が早く出ますがそれもなしアメリカでも販売されました。人気があるのかアウトオブストック(在庫切れ)ですね。日本が先行したというのも珍しい。価格は2万円切ってますね。

・ヘッドがPX-101。なんでPX-201のを使わないんでしょう。それはたぶん次期モデルまでとっておくからです。あるいはピッチが違うので簡単に流用できないから。

などなど、間に合わせで作った機種であり、たぶん短命です。導入するメリットはありますか?A3モノクロプリントが早いとはいっても、最速モードは印字が汚くて使い物になりません。これはどのインクジェットもおんなじですが。カタログで数値を上げるためだけのものです。A3モノクロレーザーのほうが、スピード、価格、コストも優れています。
A3カラーは、モノクロの6倍は時間がかかります。使っているうちに耐えられなくなるでしょう。

きっと次の機種をエプソンは開発しているはずだし、そうでなければA3インクジェットのビジネス(SOHO)向け市場でシェアを奪えないでしょう。PX-201のヘッドでPX-2001。あるいはPX-B300タイプのA3ビジネスプリンタなどが本命のはず。
考えてみればA3のビジネス向け顔料インクジェットプリンターってリコーぐらいしかないんですね。HPはビジネスジェットでA4全色顔料プリンターを出してきましたからA3タイプもまもなく発売するでしょう。躯体は共用できますからね。

2009/08

実物が販売されましたので、見てきました。A4プリンターに比べるととてもがっしりしていい感じです。2ヶ月前に下書きしていた記事ですが、公開しておきます。PX-101を買うぐらいならPX-1001にしましょうとはいいたいところです。それぐらいA4顔料プリンタが安っぽいということです。
まあ、でも急ぎでなければ、9月の新製品ラインナップを確認、年末プリンタ商戦まで様子をみてもいいでしょう。そうすれば19800円ぐらいにはなるかもしれません。海外でも販売されたということは、半年もすれば詰め替えや互換インクもでまわるでしょうからそれからでもいいかも。

2010/05

海外サイトからデータを拾ったところ、エプソンはA3とA4のプリンタではインク容量を変えている事がわかりました。
PX-1001用59インクが11.1mlに対し、PX-101用の46インクは7.4mlしか入っていません。ちょうど2/3の容量です。
エプソンのサイトのL版プリントコストを比較すると、PX-101が一枚23.1円、PX-1001が17円。
これから用紙代5円をマイナスすると。

PX-101 18.1円  PX-1001 12円 となり、12/18=2/3。うーん、データどおりピッタリ。

運用コストの損益分岐点

実売価格 PX-101 5000円 PX-1001 20000円 差額15000円として、インク何セット目で、同じ支出となるだろうか。
5色1パック安いところで4000円。容量の違いでPX-101が46インク3セット使う間にPX-1001は59インク2セットで済む。
1パックにつき約1330円程PX-1001がコストが安い。

計算すると、PX-101でインク12セット(48000円)使うと、本体価格の差を吸収して、トータルコストが高くなることがわかった。
まあ、結構先かな。
しかし実際の使用では、メンテナンスに使われるインクも多く、容量がすくなければそれだけカートリッジの交換も頻繁になる。
感覚的には、コストは倍違うかもしれない。

2012年 2月 やっと買い時が来ました!!!

PX-1004がボディの色変更のみという超マイナーチェンジで価格だけリセットされました。市場からはPX-1001が消えつつありますが、最後にやっと在庫処分の超特価が登場しました。カラープリントの遅さに我慢できるなら、いっときますか?


2件のコメント »

  1. はじめまして。

    記事後半になるとタイトルと違っておすすめしている気がして面白いですね。
    いっそのタイトルを変えてもいいかもしれません。

    PX-203でまたインクが変わってインクコストが上がったようですので、後継機種はまた成分は同じで内容量だけ違う専用インクになりそうです。

    コメント by とろや — 2010年11月4日 @ 9:00 AM

  2. PX-101だけはやめときましょうに変更しましょうか?

    HPにいたっては1カートリッジ3mlになってますから、エプソンもキャノンもその気になれば、まだまだインク容量は減らせるのかも?

    コメント by junky — 2010年11月4日 @ 11:15 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net