2015年12月20日

PX-047Aが大幅値上げで1万円!在庫切れなのか、出荷調整なのか?

EP-707Aの値上がりと在庫切れが醜いという記事を書きましたが、顔料プリンターのPX-047Aでも同様の現象がおこっています。価格コムの最低価格の推移では12月12日から大手ネットショップの在庫切れにより大幅値上げ、というか高い値段のお店しか在庫が残っていない状態です。無線LAN機能のついていないPX-045Aについてはまだ在庫があるようで、アマゾンなら5,100円程度で購入可能です。PX-047Aは11月ぐらいまでは6,000円程度まで値下げされていたので、1,000円ぐらいの差ならPX-045Aよりも無線LANのついたPX-047Aを購入するのがお買い得でした。

在庫切れの原因は?

EP-707Aも同様に在庫切れと値上り現象が起きています。ということで考えられるのは、メーカーの販売戦略によるもの、あるいは部品供給の遅れや部品のトラブルというのも考えられますね。あるいは顔料プリンターは2月あたりに新製品を発表することが多いので、もう生産終了なのか?まあ、考えてはみても自分にわかるわけがなく。

これまでエプソンは、家庭用プリンターでは必ずというほど、型番(名前)を変えて、見た目がほとんど同じ製品を新製品として秋に売り出してきました。まあ、キャノンやブラザーも同様なのですが。その度に価格がリセットされ値上げされ、それが一年かけてダラダラと値下がりしていくというパターンでした。

それが珍しく、今回はEP-707AとPX-047SA、PX-045Aともに、型番変更せずに、一年経っても販売を継続するという選択をしたわけです。その結果、一度最安値まで落ち込んだ価格をどうするかという問題がでてきたのでしょう。

EP-707Aはアマゾン以外在庫切れでしたが、少しづつ大手のネットショップで販売が再開されているようですが、値上げされてますね。ヨドバシでは9,000円でポイント10%です。

対してPX-047Aは、お手頃価格のネットショップは皆無です。今後在庫復活するのでしょうか?


EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A

新品価格
¥5,163から

PX-047Aは家電量販店のリアル店舗で購入すべし

どうしてもという事であれば家電量販店へどうぞ。在庫があれば6,000円以下ぐらいで普通に買えます。どうしても無線LANやスマホからプリントしたければ探してみてください。まあ、このような状況では1週間ぐらいでリアル店舗からも消えてしまうかもしれませんが。

それにしても、年末年始の一年でプリンターが一番売れる時期に、2機種も在庫切れをおこすとは、エプソンは何を考えてるんでしょうか。ちゃんとした理由があるならホームページで公式アナウンスをするべきでしょう。

2015年1月13日 PX-048Aとして再販売

結局、型番変えてPX-048Aとして再販売という例年と全く同じ事になりました。他機種とは半年時期をずらした理由は?わかりません。価格はまた1万円ちょいに逆もどりですが、またすぐに値下げするでしょう。PX-048Aは7,000円以下ぐらいでないと買う気にならないですよね。まして3月からインクが6%値上げですから。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net