2009年8月23日

今年のプリンター新製品2009

  海外サイトはたまにチェックしていますが、エプソンとキャノンの新製品がUSAのサイトで出てます。基本マイナーチェンジで目新しいものはあまりありません。インクカートリッジの変更もないようです。エプソンでは、PX-201の小型複合機タイプが出ます。あとはEP-801Aが無線LAN対応になってますね。キャノンではMP640が無線LAN対応になりました。
  一番の目玉はiX7000です。顔料インクのA3プリンターです。鳴かず飛ばずのMX7600の再利用?いやいや最初からこちらが本命?それはともかくこれは良さそうです。スタートは39800円ぐらいでしょうか。それにしても、クリアインクにこだわってますけどこれ本当に必要でしょうかね。このインクのおかげで構造も特殊になって価格もあがるし、インクコストもあがるしあまりいいことないのでは。以前インクだけMP500で試しましたが、用紙で普通紙を選択すると荒いドット(5pl)しか使われませんでしたが、普通紙でもドライバーでマット紙を選択するとドットも細かくなって、顔料対応普通紙程度であればかなりきれいにプリント出来ました。
  普通紙や画用紙のような風合いのアート紙などの場合、4色プリンターのほうがきれいにプリントできる場合が多いです。表面のでこぼこや紙の繊維が大きい事による乱反射や、光沢紙に比べ発色が悪かったりにじみ易かったりする為です。グレーインクを使うとくすんでしまい彩度が下がるし、6色インク(ライトインク)ではぼやけた感じになったりします。ですから、紙との組みあわせによってはiX7000はPRO9500よりもきれいにプリントできるのではないかと感じます。もちろん新品なんてもったいないので、いづれ試してみたいなあぐらいですけど。
 iX5000は販売中止になるようなので、ローコストを求めるなら今のうちに確保したほうがいいでしょう。PM-3700Cも又しかり。

iX7000

マニュアルもアップされていたので解読?してみました。
自動両面印刷あり。前面カセット給紙、リア自動給紙に加え、フロント手差しもあり。フロント手差しは10枚程度は自動給紙可能。残念ながら厚紙(ボード)対応ではない。
給紙位置が常にセンター。これは給紙が安定してまっすぐ入るのでいいかも。プリントサイズはハガキサイズ以上でL版は不可。フチなし印刷は可能。
専用のクリーニングシートと、カセット下部にそれをセットする部分がある。両面印刷やクリアインクなどで、プリンタ内部が汚れやすいということか?これはコストアップの要因。
私はインクジェットで両面印刷は使いません。よく乾燥させて片面ずつプリントします。たくさんプリントするときはそのほうがトータルで早いし、失敗が少なくて済みます。

ix7000が31,500円



9/08

日本でも発表されました。L版もOKでした。ファインアートなどの厚紙もOK?マニュアルがまだ見れないのでわかりません。
ソフマップで予約もできます。ポイント還元で実質36000円程度。まあまあではないでしょうか。
PX-1001と比較すると、A3両面印刷、インクコストはやや安く済みそう、カラー印刷は早いなどのメリットもありますが一番すごいのは、重量です。20キロですよ。
A3プリンタ重量比較

iX7000 20Kg
B9180 17Kg
PX-1001,5300,5600 12Kg
Officejet 7000 7Kg

B9180より重いとは。Officejet 7000軽すぎ!

キログラムあたりの単価

iX7000 1800円/Kg
B9180 3500円/kg
PX-1001,5300,5600 2500~6000円/Kg
Officejet 7000 2800円/kg

うーんバラシテみたい。2年後のジャンクが楽しみだ。

14件のコメント »

  1. こんにちは。はじめまして。

    これ良さそうですね。
    建築の仕事で使いまして、主にA3のCADやパースの出力、
    たまにはハガキや写真印刷(L版が不可は残念)、できれば封筒印刷です。
    エプソンのPX-1001かPX-G5300あたりかなと思っていたのですが、
    もう少し様子を見たほうが良いみたいですね。

    インク構成と寸法、わかりますか。
    よろしければリンクページ教えていただけないでしょうか。

    コメント by kazu-one — 2009年9月2日 @ 2:54 PM

  2. kazu-oneさんはじめまして。
    インク構成はMX7600と同じですから画質も同じでしょう。
    アメリカのサイトはこちらです。
    http://www.usa.canon.com/consumer/controller?act=ModelInfoAct&fcategoryid=2620&modelid=18638

    コメント by admin — 2009年9月2日 @ 4:33 PM

  3. ありがとうございます。

    こちらでもいろいろ調べてみて詳細仕様を見つけました。
    かなり大きいですね。リアの給紙の分も見ると置くスペースないかもしれません。

    詳細仕様
    http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&u=http://detail.zol.com.cn/208/207253/param.shtml&rurl=translate.google.com&usg=ALkJrhjad_X4M6MLrP9biPU_4YFZOY2iIA

    > 専用のクリーニングシートと、カセット下部にそれをセットする部分がある。両面印刷やクリアインクなどで、プリンタ内部が汚れやすいということか?

    このあたり、ちょっと気になります。

    PX-1001、PX-G5300、ix7000、私の用途で見た場合、どれが良いのでしょうか。
    CDAD等の普通紙印刷ですとPX-G5300よりもPX-1001のほうがクッキリで良いようですし。
    adminさんがやめたほがいいというPX-1001になってしまうのでしょうか。

    コメント by kazu-one — 2009年9月2日 @ 6:30 PM

  4. 使用環境は人それぞれですからなんともいえませんね。
    1台ですべてでなく、A3顔料とA4染料を使いわけるのがベストという気はします。
    どの機種もメリット、デメリットがありますからね。

    HP Officejet 7000はどうですか?2万円を切るし、顔料黒で図面はOK、カラーは染料。

    http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/single/oj_7000/index.html

    コンパクトだし、インクドットも以前より細かくなってますから、画質も期待できます。
    これのデメリットは、光沢写真はCMYだけでプリントする事、ついてくるインクは容量がたぶん小さい、などなど。

    コメント by admin — 2009年9月2日 @ 9:31 PM

  5. 再度、ありがとうございます。

    スペース的に2台はきびしいです。
    HP Officejet 7000、とてもコンパクトですね。
    adminさんが予想するHPのA3全色顔料もこのぐらいのサイズだとうれしいです。
    あるいはPX-2001、これもありそう。
    様子見という事にします。

    またよらせていただきます。

    コメント by kazu-one — 2009年9月3日 @ 8:44 AM

  6. おひさしぶりです。

    結局iX7000を購入しました。
    とても大きくて重いです。
    普通紙印刷はかなりきれいで、前評判通りだと思います。
    L判写真はベタっとした印象(暗部がうまく再現されていないような)ですが、
    顔料の実質4色ですから、まあこんなものでしょう。

    ひとつだけ大きな欠点(不具合?)あります。
    なんと、後トレイから印刷の際はマットブラックインクは使用されません。
    写真の場合はいいのでしょうが、はがきや封筒に薄墨の文字しか印刷できないことになります。
    フォトインクのみで印刷しますから絶対に真黒にはなりません。
    何度か数人のサポートの方とやり取りをした結果、昨日やっと原因が判明しました。
    昨日まで担当していただいたサポートの方のどなたも知識として持っていなかった事です。
    同じ構造のMX7600との2機種だけの仕様とのことです。

    とても残念です。

    コメント by kazu-one — 2009年12月26日 @ 6:45 PM

  7. 2つの黒インクの使い分けがどのようになっているのか気にはなっていましたが、そうゆう事でしたか。まあ、普通はわかりませんね。メーカーのサポートも認識してないなんて、ひどすぎです。仕様をきちんとわかりやすく説明する責任をメーカーが果たしていないわけですから、その辺をつけば返品も可能ではないでしょうか。

    どんな紙でも?インクジェット対応にしてしまうクリアインクを普通紙でしか使えないというのももったいない。何か抜け道はないでしょうか。カセットに無理やり封筒を突っ込むとか?壊れるかな。

    コメント by junky — 2009年12月27日 @ 9:47 AM

  8. こんにちは。

    > どんな紙でも?

    後トレイからの印刷の場合は、
    普通のはがき、封筒、用紙の種類をマットフォトペーパー等にしての普通紙
    (用紙の種類を普通紙にすると強制的にカセットと手差ししか選べなくなります)、
    どれも薄墨です。
    インクジェット専用紙、インクジェットはがきのWordの文字は、ほぼ真黒で印刷されます。
    マットブラックインクが使われないのに何故なのでしょうか。
    本当は後トレイからでもマットブラックインクも使われているのに、
    クリアインクなしの場合に単純に印刷品質(顔料インクの品質)が悪いだけなのでしょうか。

    コメント by kazu-one — 2009年12月27日 @ 1:39 PM

  9. 位置関係からして、前面手差しと前面カセットから給紙すると、必ずクリアインクのローラーを通って後方で反転してからプリントされます。前面給紙、普通紙、クリアインク、マットブラックの組み合わせが必然になっているようです。

    ですから、プリンタをだまして、普通紙設定で前面給紙すれば、画用紙とか封筒にクリアインクを使えるかなと考えています。でも負荷がかかって早く壊れそうですけどね。

    インクジェット紙は紙に加工してあるからフォトブラックでもちゃんと黒くなるのではないでしょうか。

    コメント by junky — 2009年12月27日 @ 5:49 PM

  10. いろいろやってみましたが、「真っ黒」は無理のようです。あきらめました。
    エプソンは2月に新商品発売という事もあるようなので、PX-2001が出れば買い替えですかね。
    出そうもなければ、はがきと封筒とL判写真とCDジャケット用に、iP4700か古いですがPX-G930を購入しようかと思います。

    コメント by kazu-one — 2010年1月8日 @ 5:00 PM

  11. フォトブラックをPRO9500のマットブラックに交換するのはどうですか。ICチップをマイナスドライバではずしてつけかえるだけだから、簡単です。PRO9500とインクカートリッジは4色共通ですから形もいっしょ。

    それと、目にみえない1ドットの画像なんかをカセット給紙でプリントし、クリアインクを塗った普通紙を作り、それを背面給紙で印刷すれば画質は向上するのでしょうか。

    コメント by junky — 2010年1月16日 @ 12:28 PM

  12. おはようございます。

    「PRO9500の不思議というかプリンタドライバーに見るキャノンの商魂。」
    読ませていただきました。
    「ハガキサイズのプリント」の所を見て用紙設定をファインアート紙にしたりしてみましたが、
    「セットされているのはファインアート紙ではありません」のようなエラーメッセージが出てうまくいきませんでした。

    PRO9500のマットブラックに交換する、すごい発想ですね。
    形が同じでもICチップをつけかえないとだめなのですか。
    またその場合、写真印刷の画質は悪くなってしまうのでしょうか。

    iP4700、PX-G930、このプリンタは、はがきと封筒とL判写真とCDレーベル用にどうなのでしょうか。
    特にPX-G930は4年ぐらい前の発売なので、新商品に切り替え時期なのでしょうか。
    もし切り替えがないとすれば、素人でも扱えるプリンタなのか不安があります。

    コメント by kazu-one — 2010年1月17日 @ 8:23 AM

  13. >形が同じでもICチップをつけかえないとだめなのですか。
    またその場合、写真印刷の画質は悪くなってしまうのでしょうか。

    チップの交換はとても簡単です。光沢写真は黒に光沢がなくなりますからだめです。

    G930はインク数が多くてコスト高です。IP4700は用途に問題ないでしょう。

    コメント by junky — 2010年1月17日 @ 9:39 AM

  14. ICチップの交換の件は、写真がきれいに印刷出来ないという事ですと見送りかなと思います。
    PX-G930のはがきの宛名面と写真の印刷品質を知りたくて、エプソンからPX-G930とPX-201のサンプルを送ってもらいました。
    はがきの宛名面は、黒色の濃さ、にじみ具合共にPX-201の方が上でした。
    PX-G930は写真はきれいなのですが、はがきの宛名面を見ると一時代前のインクという印象でした。
    とりあえずはがきの印刷の必要な時期は先なので、もう少し様子を見て見ます。

    コメント by kazu-one — 2010年1月31日 @ 10:14 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net