2008年11月12日

今年のプリンター新製品2008

 毎年、秋になると発表されるプリンターの新製品。買わないけど見には行きます。今年の感想は、”さらにちゃちくなった”です。外観はそれなりにまとまって(デザイン)はいますが、プラスチックの金型の設計まで、Made in Chinaになったのかなあというところ。とくにPX-A640あたりひどいものです。
それはともかく、プリンターのヘッドが往復する部分の金属シャフト。これが、キャノンでは全部なくなっていました。最上位のMP-980ですらです。もう耐久性は捨てているのでしょう。エプソンも低価格モデルは同様です。高速プリントでは騒音のもとでしょうね。
個人的に残念なのは、PX-201ですね。用途がモノクロ高速なのですから、耐久性をあげて欲しかった。せっかくの新ヘッドなのに。この新ヘッド1列128ドットが6列なのですが、モノクロに3列も割り当てているのです。どうかんがえても無駄なような。ヘッドクリーニングが恐ろしい。これを1列フォトブラックにしてくれれば、文書も写真もOKのオールマイティ的顔料プリンタになったのになあ。

ぐだぐだ書いてるうちに、エプソンの新型出ましたね。PX-H8000。新型ヘッド発表時の画像ではノズルが10列あったのに、ビビッドマゼンダ系は8色だったので、おかしいなあと思いましたが、こちらが本命だったようです。オレンジとグリーンが追加で、フォトとマットは自動切換えのようだ。価格設定は低めですが、同梱インクカートリッジは、110mlとかなり少ない。測色器(キャリブレーター)はオプション。これのA3タイプはすぐには出ないでしょうね。PX-5800あたりからモデルチェンジでしょうか?5万円でいいから、A4で出してくれないかなあ。

あとはブラザーのMFC-6490CNですね。A3のADF付スキャナーがついたA3のプリンターと考えると、めちゃお買い得です。プリントサンプルを見たところ、それなりでしたが、書類中心なら充分でしょう。インクも容量が多くて安いし。

このタイプ。これから各社出してくるのではないでしょうか。

コメントはまだありません »

  1. 私も良くウインドウショッピングはしますよ。
    特に新機種買う時はクリアファイルの中に入ってる写真の
    色とかシャドウの階調を良く見なくちゃいけませんよね。
    あと、サンプルもらって自分の部屋で確認も大事。

    コメント by メタポパンダ — 2008年12月3日 @ 9:29 AM

  2. JOY OF JUKY 様

    はじめまして。

    anemoeと申します。
    何遍も何遍も貴方様のホームパージを拝見させていただいております。このHPは既に私のバイブルとなっています。
    自分勝手で申しわけありませんが、先ず以て未来永劫の存続をお願いしてやみません。

    私は、エプソンのプリンタが好きで、ちょっと人には言えないくらいの台数を所持しております。
    初めてのパソコンを購入しましたのは、この世界では遙か昔になることでしょうが一太郎とofficeを選択して購入できる時代でした。勿論、一太郎を選択しましたが。そんな頃からのエプソンとのつきあいです。
    新品で購入しましたのは、正式な型番はもう覚えてないませんが、670Cとその後の950C。この950CはCDに印刷がで出来ることに魅力を感じましたが使用しているうちに、インクの値段に疑問を抱くようになりました。何とかならないものかとネットを彷徨ううちに、77さんや代行さんと出会い今日に至っております。
    おかげさまで21系や32系の詰め替えでは困ることは最早無く、メインで使用しておりましたPM-G820(2台所有)調子がよいことからインクなどは安いものだなぁなどとほくそ笑んでおりましたところ50系の登場です。気にはしていましたがある日、PM-G860のジャンク品を見つけてしまい速攻購入。こちらの情報を元にヘッドクリーニングしましたところ完動品となり現在メインで稼動させております。しかしながら今のところこのカートリッジ用のチップリセッターはELECOMの50キットのみに付属しており、単体では販売されていないようです。
    そんな折、ダイソーの永久チップ付きカートリッジを発見。早速購入し使用していますが、あちこちの情報通りインク容量ゲージの目盛りの減り方が半端ではありませんのでどうにかならないものかと思っています。
    もしこの件で何らかの情報をお持ちでしたらば是非アップして頂きたいと思い投稿させていただきました。

    無駄な長文で申しわけありません。

    コメント by anemoe — 2009年5月6日 @ 9:47 PM

  3. anemoeさま。コメントありがとうございます。
    最近は興味が詰め替えからカラーマネジメントにシフトしているのと、現行機種はインク容量があまりに少ないので手を出していません。32インク(16cc)から50インク(CMYKは9cc、LM,LCは12cc)に減量してますからチップリセットできたとしても詰め替え回数は増えるでしょうね。50インクは連続供給セットが出ていますから利用されては?1万円以上しますけどインクもたくさんついてますから詰め替えよりコストは安いと思いますが?

    コメント by admin — 2009年5月8日 @ 12:05 AM

  4. 上のヒントのほうも消しておいてください。
    他の意味は何もありませんので・・・。
    最近はハブと中古PCかまして、LANでプリンタ使っています。
    LAN対応プリンタも増えてるようですが、標準化して欲しいね。

    コメント by メタポパンダ — 2009年12月14日 @ 8:23 PM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net