2014年12月12日

MG7530が年末特価&キャッシュバックで早くも12,000円に!

師走を迎え、年賀状シーズンとなりました。インクジェットプリンターは今年もどんどん値段が下がってお買い得(というか適正価格)になりつつあります。でも、ちょっとこれはすでに処分特価でないの?という安さのプリンターがあります。それがキャノンの9月に出たばかりの新製品、MG7530です。

例年、キャノンの一番の売れ筋商品は年末に18,000円ぐらいにはなります。ところが今年は消費税が8%になったにもかかわらず、月の半ばですでにアマゾンで16,000円を切ってきました。すでにかなり値頃感があります。そして今年はさらにオマケがあるんです。それが、キャノンのキャッシュバックです。

キャッシュバックが延長、さらに3,000円引きに

キャノンがプリンター購入者にキャッシュバックをするのは珍しくはありません。昨年もやってました。昨年の例では、新製品が発売された直後の、まだ本体価格が高い時期に限ってキャンペーンをしていました。すなわち10月末までとかです。今年も同様に、10月末までのキャッシュバックキャンペーンを展開していたんです。

しかし、キャノンさん太っ腹すぎます。このキャンペーンを来年の1月13日購入分まで延長しました。一年で一番プリンターの売れる12月、しかもエプソンとの価格競争で値段も下げざるおえない状態で、さらに3,000円も還元してくれるなんて。必要なくても買いたくなっちゃいますね。

年賀状に強い新ピクサス キャッシュバックキャンペーン

AMAZONなら15,644円。キャッシュバックを申請すれば12,644円相当の価格になります。


Canon キヤノンインクジェット複合機 PIXUSMG7530BK ブラック

新品価格
¥15,644から

もっと安いのがよろしければ、NTT-Xのナイトセール。夜8時以降であれば、クーポンでさらに安くなります。

NTT-XのナイトセールならMG7530が15,000円

エプソンの値下げ攻勢

ここまで本体価格が急激に下がってきた理由のひとつにエプソンのインクの値上げがあるのではと個人的に感じます。今年エプソンはインクカートリッジの大幅値上げを実施しました。6色パックで実に1,500円ぐらいの値上げです。インクの量はわずかに増えてはいますが製造コストはほとんど変わらないので、値上げ分はほとんど利益となります。

プリンターは印刷してナンボの商品なので、プリンター買った人はインクも買います。仮にプリンター購入者が1年に平均で6色インクを2パック購入するとしたら、エプソンは旧インクに比べて+3,000円の売り上げアップが見込めます。この見込み収益をプリンター本体価格に還元することで、プリンターの価格はさらに安くできます。

プリンターがインクビジネス(消耗品ビジネス)といわれる所以ですね。どことなくスマートフォンのビジネスモデルとよく似ています。

一昨年のEP-805Aの年末の最安値は19,000円程度。昨年のEP-806Aの同時期の最安値は18,000円前後。そして今年はEP-807Aがすでにアマゾンで17,000円を切りました。個人的な予想ではこれから15,000円までいくのではと感じます。

キャノンのプリンターはエプソンより常に1,000円安い価格設定

エプソンとキャノンでは、ここ数年キャノンのプリンターはエプソンより1,000円安いという売られ方が定着しています。特にEP-805Aのコンパクトさが消費者に受けて、エプソンがシェアを奪還したあたりから、この傾向を強く感じます。この価格差は製造コストによるものではなく販売方針によるものなのでしょう。

現在であれば、エプソンのEP-807Aが最安値17,000円弱なのでキャノンのMG7530は16,000円弱というわけです。ですから、クリスマスから年末にEP-807Aが15,000円になれば、MG7530もおのずと14,000円になり、キャッシュバック考慮すれば11,000円相当にまでになるということです。

キャノンの誤算?

今年の年末商戦はキャノンのプリンター事業部の営業責任者の予想を越える価格競争となり、年末年始までのキャッシュバック延長は全体の売り上げアップやシェア奪還への貢献よりもむしろ粗利益の大幅マイナスという結果を招くのではないでしょうかね。延長を決断した責任問題を問われるかも?

ともあれ、購入者にとってはチャンスではあります。必要ないのにプリンターを買い足す事はないけれど、買い替えのタイミングであれば、キャノン派である方ならお買い得の時期到来ではあります。インクカートリッジも3年ぐらい変更ないので、前のインクがそのまま使えるかもしれません。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net