2016年11月11日

PCデポが倒産へ一直線?

リオオリンピックの影で、ツイッターをきっかけに炎上し、未だにくすぶっている会社がありますね。PCデポです。私もたまに行きます。最近は回数も減りましたがハードオフのジャンク品巡りの途中にPCデポもあるので、ついでに立ち寄ってました。主に中古コーナーとかチェックしてました。過去にPCデポで購入したものはというと、10年ぐらい前から順番に、CPUグリス、CPUファン留め具、PC内の配線ケーブル、中古デジカメ、Mac用キーボード、SSD、中古DDR3メモリと思い出せてしまう程度の買い物。合計45,000円ぐらい、結構貢献してますね。

このままPCデポが倒産、あるいは規模縮小で近所からなくなってしまうのかはわかりませんが、なんとなく思い出話でも。

PCデポの変遷?

Windows95の頃からスタートした会社のようですが、近所にでき始めたのは割と最近です。10年ぐらい?MacとかPCパーツとか眺めたりするのが楽しいので30分ぐらいはお店に滞在していたかなあ。キャノンのプリンターのアウトレット(再生品)はずいぶん前から大量に扱ってましたね。店員に話しかけられる事もなく、店内アナウンスはうるさいけどいい息抜きの場所でした。

大体のPC関連のものはネットで購入しますが、現物が見れない不安があるので、現物確認で、PCデポとか家電量販店などには行きます。そういう意味では、液晶ディスプレイ、PCケース、マザーボード(最近は写真のみ)なんかは、あまり家電量販店にはないので、助かってましたね。最近はSIMフリー端末なんかもあるので、触りに行ったり、4Kモニターの現物が種類多く展示しているので、画質チェックしてみたり、そんな感じ。

毎月お金を払う会員サービス?

そもそもPCデポでパソコン買った事などないので、問題となっている会員サービスの勧誘も受けた事ないです。変化として感じてきたのは、店内にクリニックとかいう修理受付ができて、よくそのブースには老人とか女性とかが腰かけて店員と話をしていたなあという印象。あとは商品展示が減ってやたらとカウンターとか接客テーブルが増えたので、さらに商品が減ってつまらなくなったぐらい。

売り出し商品にクラウドサービス一年無料とか貼り紙してあったのは見たことあるけど、これは忘れると金取られるパターンだというのは見ただけでわかったから、手は出してない。

二重価格は悪質

去年あたり?から価格表示が変わりました。なんでも出来るだけ安く買いたい自分としては、その異常さにすぐ気がつきました。サポート付き価格が大きく表示された下に、セルフ価格なるものが表示されてます。普通にレジでお会計したら勝手にサポート付にされちゃうんだろうなあ。これ詐欺だよなあ。

幸いにセルフ価格でもアマゾン価格よりかなり割高なので、購入する気にはなりませんでしたけどね。今までも店内表示に怪しさはあったけど、この二重価格についてはあまりに悪質で、PCデポに対する見方が変わりました。そして今回の高額解約金騒動からの内部告発、株価下落。自業自得といえばそれまでですが、果たして立ち直れる要素はあるんでしょうか?

閉店セールはまだかいな

さすがにいきなり倒産発表とかはないでしょうから、兆候として不採算店舗の閉店なんかがあるかもしれないですね。そうすると閉店セールとかやってくれるかもしれません。先日、しばらくぶりに立ち寄ったら、中古PCパーツの品揃えがやけに増えてました。展示品を処分し始めてるんでしょうか?二重価格は、プリンターのインクとか、紙などの消耗品類からはなくなったようですが、PCパーツとかモニターなどには、相変わらずサポート付価格の2重表記が残ってます。なんともまあ、中途半端な改革?ですね。

PCDEPOT WEB本店

WEBショップは、一時期NECのWindowsタブレットのアウトレット品が安く出てたので、しばらくチェックしていた時期がありましたが、今は何も欲しいものは見つかりませんね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net