2015年7月22日

NECダイレクトのPC3年間安心保証サービスパックに安く加入するには?

NECダイレクトで5万円以下の激安パソコンを購入しました。もちろん安い買い物なので延長保証などは加入しませんが、一応どんなものか調べてみました。

通常購入ではメーカー保証は1年間ですが、延長保証は2種類あります。

PC3年間メーカー保証サービスパック

PC3年間メーカー保証サービスパックはメーカー保証レベル(自然故障)の対応を3年間してくれるものであるが、実際には1年目は無料のメーカー保証がついているので、2、3年目の2年間を保証してくれるだけである。そう考えると9,400円は高い。

PC3年間安心保証サービスパック

PC3年間安心保証サービスパックは、使用者の過失分まで保証してくれるサービスです。金額は10,400円と高く感じますが、PC3年間メーカー保証サービスパックより1,000円高いだけで物損保証してくれるので、もし加入するつもりならこちらのほうがお得です。

ただ3年間全額保証してくれるわけではないようです。補償限度額は1年目は購入額の100%、2年目は82%、3年目は64%とだんだん落ちていきます。ノートパソコンの修理で高額なのは、ハードディスク、マザーボード、液晶モニターなどで、通常修理では4万円以上の見積もりが出るのが当たり前です。

ですから、今回購入した5万円程度のパソコンでは、3年目の修理では修理金額全額まかなえず、差額を請求される可能性もありますね。

NECの保証サービスは購入時ではなく、購入後60日以内は加入することも出来ますが直営店からしか加入できません。ですから楽天市場店やアマゾン店で購入した場合も後から直営店で加入することになり、同じ保証なのに金額は13,400円と高くなってしまいます。

PC3年間安心保証サービスパックに加入するならクーポンを使おう

以下のセール中の型落ちモデルを例にとると直営店では

NEC Direct(NECダイレクト)

一番安いので保証なしなら79,800円がクーポン効かせて40%オフで本体47,800円(税別)。で、面白い事にクーポンは合計金額に対して値引きしてくれるので、PC3年間メーカー保証サービスパックも9,400円が3,700円オフで5,700円、PC3年間安心保証サービスパックも4,100円オフで6,300円で追加する事ができます。

まあ、これぐらいなら保証つけてもいいかもしれませんね。このPC3年間安心保証サービスパックは、高価なパソコンも安いパソコンも支払う料金は変わらないけれど、保証を受ける限度額は高いパソコンのほうが大きいので、高価なパソコンほど入っておくメリットはあります。

私は買わないけれど、15万~20万程度のノートパソコンでは、タッチパネルのIPS液晶とか、SSDとか修理となると高価な部品も多数使っているので、半年前ぐらい前のやや高価なパソコンがクーポンで安くなっていれば、延長保証にも割安ではいれていいかもしれませんね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net