2014年8月23日

MG7520、USAキャノンにてインクジェットプリンターの新製品が発売開始。

キャノンUSAにて2014年の新製品の発表がありました。残念ながらというか予想通り、マイナーチェンジのようです。そのなかでも、違うところをがんばって拾ってみましょう。

PIXMA MG7520(日本ではMG7530か?)

MG7520はMG7120(日本ではMG7130)のマイナーチェンジ版です。全く同じ外観のようですが、横幅のみ3センチ小さくなっています。この辺はエプソンを意識しての事でしょう。インクカートリッジは変更なし。新たにNFCに対応し、スマホからダイレクトにプリントできるようです。単独のコピー機能も充実しているようです。

カラーは白、黒、そしてやや強烈なオレンジの3色。日本でのカラーバリエーションはどうなるのかは不明。

PIXMA MG6620(日本ではMG6630か?)

MG6620はMG6420(日本では未発売)のマイナーチェンジです。5色インクで印刷性能では日本のMG5530と同等です。上位機種と同じくNFCに対応、カラーは同じく白、黒、オレンジ。残念ながらレーベル印刷は出来ません。

本体サイズも変更なしなので、MG7520より横幅があります。下位モデルとのスペックさがあまりないので、日本での発売はないかもしれませんが、逆にこれを販売しないとなると、ラインナップが減ってしまう事になります。昨年では、MG7130とMG5530の間にMG6530があり、よく売れていました。MG7130と同じ性能なのに安かったからです。

やはり商品構成からすると、MG6620(MG6630)は国内でも発売されそうです。となると昨年と同じ要注意の製品となります。型番からしてMG6530の新型と勘違いして、性能の落ちたものをわざわざ高く買ってしまう方がいそうです。昨年のMG5530とMG5430の悲劇を繰り返すことになりそうです。気をつけましょう。

PIXMA MG5620(日本ではMG5630か?)

MG5620はMG5520のマイナーチェンジです。5色インク。カラーは白と黒。NFCは非対応。性能は全く変更ないようですが、重量が100グラムほど軽くなってますから、見えないところはコストダウンされているようです。価格がリセットされてしまいますから、旧機種でいいいなら安く買える今のうちにどうぞ。

旧製品なら新製品の半額で購入できます

8月9月は旧製品の投売り期間です。スマートフォンのように一括0円というわけにはいきませんが、購入時についてくるインクカートリッジ代をマイナスすれば、プリンター本体は5,000円相当ぐらいです。3センチだけ小さくて、NFC対応が新しい程度の新製品の半額で帰るMG7130はいかがですか?


Canon インクジェット複合機 PIXUS MG7130 BK

新品価格
¥11,491から


コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net