2013年3月31日

カメラのキタムラで初めての機種変更。Xperia acro HD SO-03D。

カメラのキタムラがスマートフォンを販売しはじめたのは知っていましたが、これまで利用した事はありませんでした。販売している店舗に行ってみても、展示している機種も少ないし、値段も普通だし。ですが、ここのところのご愛顧割のドコモの一部のスマホがとても安くなっていたようです。3月初めからやってたようですが、気がつくのが遅かった。

4店舗ほど回ってみましたが、Xperia acro HD SO-03Dはどこにも在庫はなく、一店舗だけ取り寄せに応じてくれました。他は無理と断られました。一週間後に入荷したとの事で、機種変で購入してきました。開通確認のみでパケット通信はなしでした。ラッキー。アプリは自分でいれますと言ってQRコードのついた紙をもらってきました。

さて、Xperia acro HD SO-03D。なかなかいい端末のようです。使おうか、サヨナラするか、悩ましいところですね。

SC-03Eの機種変は、ひどい事に

別のキタムラで店頭在庫のあったSC-03Eの機種変もしたのですが、こちらは醜い事になってしまいました。開通後、キタムラのアプリをいれるというのは承知したのですが、グーグルアカウントを入力して店員に渡すと、いきなりドコモアプリの一括アップデートを勝手に始めたではありませんか。気がついて、それ、必要ないからと止めさせましたが、時すでに遅し。

翌日、パケット通信量をマイドコモで調べると、しっかり上限行ってました。6,000円も余計にかかってしまった。

パケットは120Mも使われていました。ものの数分の間にです。Xiのスピード恐るべし。キタムラ厳選アプリの一覧には12個ぐらいアプリが載っていて、アプリの合計は40M程度です。まあ、Xiパケ・ホーダイ ダブルでは15Mで上限いってしまうので、どちらにしろダメだったか。

Xiには、3GまでのXiパケ・ホーダイ ライトがあり、これなら4,935円です。安全策としてこちらを選択しておくべきでしたね。店舗によって店員の対応がここまで違うとは。

せめてもの救いは、Xiスマホ割で契約した回線なので、機種変しても基本料金が無料だということと、家族割の請求書キャッシュバックが10,000円あるので、今月の料金は、それで賄えるということ。

おこずかい稼ぎ、あるいは別の機種を試したいという軽い気持ちで機種変してみましたが、時間もかかるし、お金もかかるし、結構面倒なものですね。キタムラの申し込みでも、店員の不慣れもあるのか、すんなりいきませんでした。

SO-03DはP-02Dからの機種変で、SIMのサイズが違うので再発行が必要でした。店員さんがそこに気がつかず、ドコモにFAX、不備で差し戻し、再FAXで受付順がリセットされ、トータル4時間。

SC-03Eは、SIMカードの番号記載もれ、以前の機種SC-05Dの記載もれで、差し戻し。すでにドコモが混雑している土曜日の夕方で、開通までに4時間かかると言われ、やむなく開通日を別の日にしてもらいました。

次回からは、キタムラでスマートフォンの契約をする際は、出来れば平日、土日は開店してすぐに行くようにする。お店に行く前に電話して在庫を確認、あるいは取り寄せしてもらうなどして、タイムロスを防ぎたいものです。

様変わりするキタムラ

昔は、中古カメラを物色しに出かけたものですが、ここ数年ごぶさたしていた感があります。中古カメラやカメラアクセサリーのコーナーは縮小され、小さな店舗でさえスタジオマリオが入ってますね。さらに、スマートフォンコーナーが一列あって、カメラやプリンターの品揃えが減らされている感じです。

実際、自分だってカメラを持ち出す機会は減っていて、スマホで済ませてしまう事が多いです。キタムラがスマホを扱うのは必然の流れなんでしょう。でも、スマートフォンの写真をプリントするのと、スマートフォンの通信契約を販売するのでは全く違う仕事ですから、店員さんも大変だとは思います。

お店や店員さんごとにスキルが違うのは仕方ない?のかもしれませんが、今回のデータ通信を強制したアプリのダウンロードはちょっとひどいし、後味が悪い。もう、あの店には行かないけれど、今度、同じような場面に会ったら、こうしてみたい。

●スマホの操作は自分でやらせてもらう。自分が買ったものだからね。

●データ通信オフにして、ドコモアプリ一括ダウンロードはキャンセル。

●グーグルアカウントは登録しないで、初期設定を終わらせる。

●それでも、グーグルアカウント入力を強制されたら、思い出せないと言ってみる。

●厳選アプリ+のダウンロードのみで止めてもらう。

※厳選アプリ+そのものは0.88Mですが、インストール後、厳選アプリ+の設定でアプリの一括ダウンロードを選択しダウンロードを実行されてしまうと、40Mぐらいデータ通信され、パケット上限に達してしまいます。だからインストールしても、一括ダウンロードはさせないようにする。

ともかく、同系列の店舗で同じ物を購入して、結果的に6,000円も差がつくというのは、おかしいし、今時、アプリを入れるのにデータ通信強制というのは時代遅れのような?そうでもないか?


ドコモショップでも、お店ごとに価格も対応も違うし、ヤマダとLABIでも値段違うし、こういうのは仕方ないのかな。結局、自分にとってのいいお店を見つけるしかなさそうです。いい対応をしてくれた某ショップが3ヵ月後も変わらない事を期待して。

1件のコメント »

  1. キタムラのアプリをいれるというのは承知したのですが、グーグルアカウントを入力して店員に渡すと、いきなりドコモアプリの一括アップデートを勝手に始めたではありませんか

    わかっててやってますよ

    コメント by 匿名 — 2013年4月28日 @ 6:59 PM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net