2012年12月19日

価格.com経由でフレッツ光に加入しようかなあ、思いっきり割も始まったことだし。

インターネットの接続料金は、そこそこのスピードで出来るだけ安くがいいですよね。そんなわけで、ヤフーのADSLのバリュープランに加入して3年目です。その間に、ヤフーはさらに安いバリュープランを新規加入者に限り時々提供しています。残念ながら、すでにバリュープランに加入済みの場合は、一度解約して半年経たないとダメなようです。新規の人しか優遇してくれません。

半年も家でネット出来ないのは不便なので、改めてバリュープランに加入するまでの間、半年だけ安くネットできる回線に切り替えようか考えています。まあ、格安のバリュープランとの差は年間6,000円程度でしかないんですが、なんとなく悔しいので。しかし、2年ごとの更新ですから、今、バリュープランを解約してしまうと解約金を9,000円以上とられてしまい、あまりメリットなし。

価格.comで光ファイバー回線に乗り換える

そこで、解約金分を回収し、さらに月額料金も2年間は抑えられるので、いっそのこと2年間だけ光に乗り換えようかと考えています。価格コムのプロバイダー比較は、以前からチェックはしています。割引はキャッシュバックが55,000円ぐらい。料金の値引きと合わせて、2年間で65,000円ぐらいお得な計算です。これに、今なら「思いっきり割」が加わります。これを合わせると、2年間で83,000円ぐらいの割引になりますね(OCNの戸建ての場合)。

思いっきり割とは?

「思いっきり割」は、12月からスタートしたキャンペーンです。新規にフレッツ光に加入した場合、2年間だけ毎月945円割引を受けられます。同時に2年割も適応されるのでさらに735円の割引、通常は月額5,460円かかるところが、3,780円で済むわけです。これにプロバイダー料金をプラスし、価格ドットコムのキャッシュバックを差し引くと、月額実質2,500円程度。かなり安いですよね。悩みどころは固定電話ですね。固定電話を光電話に変更、休止、2年後にまた復活。これも出来るようですが、メンドクサイなあ。

固定電話の利用は、とても少なくなったのですが、古くからの付き合いやら、親戚関係、たまに必要なFAXなどなど。まだしばらくは残しておく必要があります。

光電話を使わなければ、バリュープランに比べて、月額600円アップ。光回線なんだから充分安い。2年間限定で切り替えてみるか?

でも、あわてる必要はありません。「思いっきり割」は12月に始まったばかり。とりあえず来年の4月までやってます。ですから、まだまだキャッシュバックは増える可能性があります。

プロバイダのキャッシュバックはまだ最大ではない

私が光回線への切り替えを本気で考えはじめたのは、今年の1月でした。価格コムのプロバイダ料金比較で、BIGLOBEのキャッシュバックが65,000円ぐらいになっていて、月額実質料金は私の住所地での最安値でした。かなり心動かされましたがスルー。そして、3月に2年割がはじまりました。2年間では17,640円の割引。さらに12月に「思いっきり割」で2年間で22,680円の割引が追加され、今なら合計4万円ぐらいの割引ですから、かなりお得にはなっています。

ですが、肝心のプロバイダーのキャッシュバックは、以前よりやや下がっています。12月現在、BIGLOBEは48,000円と、OCNの55,000円よりかなり低いです。BIGLOBEもこのままではジリ貧ですから、今年の1月のように、OCN以上のキャッシュバック増額キャンペーンを打ってくるはずです。来年1月、または年度末の3月あたりにキャッシュバック増額があるかもしれません。

ということで、私はしばらく様子見です。それと、「思いっきり割」は、一度フレッツ光を解約している場合、1年以内の再契約では適応されないようです。なんだかヤフーのバリュープランみたいですね。

価格.com ブロードバンド

KDDIのauスマートバリューは強い

私の住む地域ではまだですが、市街地はKDDIのau光に対応したので、切り替えたよという話を知人から時々聞きます。スマートフォンがすごい勢いで普及してますからね。光回線+夫婦でスマホ、パケットフラットなら、下手すると月額2万円の支出です。これを光回線とスマホをauに統一すれば、2年間で1,480円×2×24=71,040円の割引を受けられます。巨人の星のCMは嫌いですけど、確かにお得です。しかも、うまいことに3年目からも1台980円の割引がずっと続きますから、2年で解約されてしまうのも防げるわけです。

ソフトバンクもホワイトBBをやってますけど、こちらはADSL回線です。ソフトバンクは自前の光回線を持ってないのでKDDIと同じ事は出来ません。NTTとドコモがタッグを組んで(もともと同じ会社なのだから)auスマートバリューと同じような割引をセットで組めばいいじゃないかと思いますが、どうも通信関係の法律の制約にひっかかるようで出来ないんだそうです。だからこそ、2年割とか思い切り割りのキャンペーンを仕掛けてテコ入れするわけですね。


GMOとくとくBB 1年間WiMAXが月額1900円

短期のつなぎとしては、これもありですね。先着1000名で、1年間は月額1900円のキャンペーン中。手数料や機器も無料。13ヶ月目に解約すれば、解約手数料かからず。モバイルでも使えて、転送量制限なし。

既存ユーザーの不満続出

ツイッターでも、既存ユーザーの不満が多数。これを機にauひかりに乗り換える方もいるようです。フレッツADSL利用者は、今年の8月までに解約していないと光が新規契約でも適応外となるようです。過去にフレッツを利用したことがある場合、よくよく条件を確かめないとダメですね。

裏技はメリットなし?あり?

裏技としては、契約者を変えてしまう手があるようです。お父さん名義のフレッツ光を解約し、お母さん名義で新規に契約する。ただ、この場合固定電話の番号を変えないようにするには、一度昔の電話に戻して、また切り替えてと手続きがめどくさそうですね。しかも、そこまでしても得するのは、思いっきり割りの上乗せ分17,640円だけです。逆に、長期利用のポイント値引きはリセットされてしまいます。さらに、すでに2年割も申し込んでいるのであれば、中途解約で1万円ぐらいかかります。光から光ではメリットないですが、ADSLから光であれば、この名義変更技は使えそうですね。

おいしいのはやはりプロバイダのキャッシュバック

思いっきり割りだけの値引きでは、解約、別名義での契約はあまりメリットないですね。でも、プロバイダのキャッシュバックをもう一度もらえるというのは、とても大きいです。プロバイダのキャッシュバックは、4万~6万円ぐらいありますからね。

携帯電話やスマートフォンと同じように、これからはキャンペーンを利用して、光も2年ごとに切り替えるというのがお得な利用法となりそうです。

2013年1月5日

さて、年が明けましたが、期待していたキャッシュバックの増額は残念ながらありませんね。価格コムのキャッシュバックキャンペーンは月末ごとに切り替わるので、今月はこのままでしょう。OCNの独り勝ちが続きそうです。年度末の3月まで様子を見てみるかなあ。

2013年4月 ついに最大キャッシュバックに

OCNにキャッシュバック金額で負けていたBIGLOBEがここにきて、逆転しました。最後の虎の子をだしたんでしょうかね。ともあれ、これまでで最大の割引になってます。現金61,730円キャッシュバック、トータル87,455円の割引です。光に加入まだなら、かなりお勧めです。思いっきり割りは今月末でおしまいの予定ですから、決断はお早めに。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net