2014年9月19日

iPhone6狂想曲。流れる情報をなんとなくまとめ、というかメモ。

毎年繰り返されるiPhone販売開始の9月のお祭りですが、今年は一部で大騒ぎとなっているようで。なんとなく情報をメモ書きして残しておきます。

SIMフリーiPhone6、iPhone6plusが高騰

予約開始日あたりに、買取屋さんの価格をチェックしたら、シムフリー版の買取価格が販売価格を上回っていました。その後、買取価格はうなぎ昇りで10万オーバー。アップルストアで一度に買えるのは2台までですから、2台購入して転売するだけで、5万円以上儲かります。高騰の理由は中国でのiPhone6の発売が先送りとなったためです。買取価格高騰のおかげで、発売日のアップルストアがスゴイ事になってしまったわけですね。

さて、このシムフリー版のセドリが今から間に合うでしょうか?予約開始当日でさえ3週間待ちですからね。今から予約して10月末に入手できたとしても、その時の買取価格はまだ高水準だと思いますか?まあ、逆にマイナスになっても、購入価格マイナス5,000円程度でしょうから、ゲーム感覚で参戦するのもありかもしれません。


キャリアの在庫は潤沢

発売当日ですが、あちこちにiPhone6の在庫があるようで、予約なしでも家電量販店で普通に契約できそうです。プラスの在庫はほとんどないようです。より高級なもののほうが好まれる傾向は、昨年のiPhone5cとiPhone5sの関係に似ています。

mineoが災難続き、iijは順風満帆

auのMVNOであるmineoが、iPhoneをiOS8にアップデートすると、通信不可となる不具合を発表。そして悲劇は新型iPhone6でも。mineoは全てのiOS8端末で通信不可、auのキャリア版、simフリー版両方ダメだそうです。まあ、いずれ対策はされるでしょうが時間がかかりそうですね。

対してiijはすぐさまiOS8の通信OKを発表。iPhone6もドコモ版、simフリー版ともにOK。さらにうれしいことに、これまで不可だったデザリングがiOS8で可能に!!加えて来月からのクーポン増量も発表。ミニマムプランでもクーポンが2Gになりました。音声通話は従量とはいえドコモとの価格差がスゴイことになりますね。

そろそろメイン回線は本気でiijにMNPを検討することになりそうです。

auにMNPが今のところ最安?

各社旧iPhoneの下取りを提示しております。下取り額はほぼ横並びですが、当方auからクーポンを頂いています。これを使えば、2万円の機種代金値引きが受けられます。不要なアンドロイドの下取りで24,840円。何でも動けばいいようなのでP-02Dを下取りに出しますか。

これで、3万円相当で一括購入が出来ますね。さらに不要になったソフトバンクのiPhone5sは買取屋さんで33,000円ぐらいになるから、これで一括0円相当に出来ますね。
auにiPhone5sを下取りに出すと38,800円相当になりますが、ゴミ端末を24,840円にするほうが遥かにお得です。

毎月の料金は旧プランならauにかえる割 Plusを利かせれば、約3,000円。新プランならカケホーダイ+2Gデータで4000円と半年後に10,000円のauウオレットへのチャージ。2年間も使うことは考えられないから、新プランでいいかもしれない。

まあ、キャリアでiPhone6を契約するのは慌てる必要は全くないですね。ドコモがやや出遅れた感じですから、何か施策をやってきそうです。auのクーポンは11月末まで有効。auの下取りキャンペーンは10月末まで。勝負時は来月かもしれません。

EXPANSYSでも販売開始

海外から個人輸入できる白ロム販売のEXPANSYSでも、販売開始で在庫もあるようです。iPhone6の16Gで¥134,350です。

Expansys

EXPANSYSで販売されているiPhone6は型番がA1586、iPhone6 PlusはA1524です。日本で販売されているiPhone6の型番はいくつになるのでしょうか。

iPhone6はキャリア版もSIMフリーモデルも型番が同じ

アップルストアから拾うとモデルは、A1549、A1522、A1549、A1522、A1586、A1524の6種類。で、ドコモ、au、ソフトバンクから発売されたモデルは、A1586、A1524で、SIMフリー版と型番が同じです。つまり今回、国内で発売されたiPhone6は、3つのキャリア版、SIMフリー版ともにハード、中身は全く同じなんですね。SIMロックをかけただけなら、キャリアモデルもSIMロックを解除できれば、SIMフリー版と全く同じにできそうです。SIM下駄なんかも早い時期に出てきそうですね。

アイフォーン6の実機に触ってきました

地方の量販店なんて、週末でも活気もクソもありませんが、端末は予約になるようです。大きな店舗に在庫を回されているのでしょう。展示は各キャリアありました。アイフォーン6は、ハードウエアとしてとてもよく出来ていると思います。液晶面のガラスのエッジを曲面に研磨して本体側面のカーブにつなげているわけですが、継ぎ目も指先にほとんどひっかかりません。

本体は薄いですが、削り出しのボディのおかげなのか、剛性もちゃんとあります。これは、裸でそのまま使いたい端末ですね。触っていて気持ちのいい端末です。色の好みはシルバーかな。しかし、破損が怖いですからやはりケースとフィルムは必須です。液晶フィルムは周囲の丸みのある部分には貼れないので、貼り残しが出来てしまいます。

こうなると、ちょっとした弾みで液晶フィルムのエッジがひっかり、剥がれてしまう恐れもあります。何より見た目も悪い。この周囲の部分まで覆ってくれるようなバンパーケースがいいんでしょうか。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net