2014年1月24日

iP8730とiX6830、キャノンがA3プリンター2機種を発売。

キヤノンがインクジェットプリンター「PIXUS」シリーズの新製品として、A3ノビ対応の“PIXUS iP8730”と“PIXUS iX6830”の2機種を、2014年2月中旬より発売するそうです。ふーん、なるほどねえ。簡単に一言で済ませるなら、iX6830はiX6530のマイナーチェンジ版で新たに大容量ブラックインクが使えるタイプ。iP8730はix6530にグレーインクを追加し、CDレーベル印刷も出来るようにしたモデルです。はい、おしまい。

と、これでは簡単すぎるので、もう少し詳しく見てみましょう。で、機能的には特にどうということのないプリンターなのですが、一番の特徴は、発売開始から低価格という点ですね。これは最後に取り上げましょう。

大容量ブラックインク搭載可能のiX6830

iX6830は、見た目は旧機種と全く同じに見えますが、新たにWi-Fiに対応しました。そして大容量ブラックインクBCI-355XXLPGBKを使えば普通紙モノクロ印刷のコストが下がるという点が特徴です。しかし、新品にこのXXLインクがついてくるわけではなくて、追加で大容量インクを買えばコストが下がるよという事ですね。

比較表はこちら

印刷スピードがiX6530よりアップしているとのことですが、写真プリントの速度は変わっていませんね。インクカートリッジがA4複合機MG7130などと共通になり大容量インクが使える事から、インクコストはやや下がるようです。見た目はそっくりですが、iX6830はiX6530より横幅が35ミリほど大きくなっています。これはインクカートリッジの形状が変わったためでしょう。


Canon インクジェットプリンター PIXUS iX6830

新品価格
¥23,670から

グレーインク搭載とレーベル印刷対応のiP8730

外寸はiX6830とほとんどいっしょですが、デザインをPROシリーズっぽくして高級感を出しています。グレーインク搭載ということで、MG7130をA3プリンター化したかのようですが、ベースはiX6530です。残念ながら写真プリントのスピードはMG7130よりかなり遅いようです。MG7130のL版印刷18秒に対し、iP8730は30秒とのこと。普通紙プリントのスピードは同等です。

A4複合機とインクカートリッジが共通化、互換インクも使用可能

現行のMG7130などとインクカートリッジが共通となり、iX6530の欠点だったインク容量の少なさはやや改善されました。すでに互換インクも出回っているカートリッジですから、A3プリントを大量に安く印刷する用途にも使えるし、もちろん純正インクできれいなプリントをすることもできます。

iP8730とiX6830のどちらを選択するのか?

これは、割とわかりやすいと思います。普通紙プリント中心ならiX6830、写真プリント中心ならiP8730です。レーベル印刷も他にA4複合機持ってればそれですればいいことです。グレーインクの効果は確かにありますが、A3プリントともなれば、その差はかなりわかりにくいレベルです。ですから、写真プリントの印刷コストを抑えたいならiX6830がいいでしょう。

価格設定が低めで、すでにiX6530を選ぶ理由はなし

一番驚いたのが価格です。マイナーチェンジでも、新製品が出れば価格は一度リセットされます。ですから、iX6830は3万円程度で売り出されるかと思ってました。ところが、26,000円前後の実売価格での販売開始、そしてアマゾンに至っては23,000円台です。びっくりしました。

もともとiX6530は海外では199ドルで販売されていたのに、日本国内では3万円程度とかなり割高で販売されていた機種です。キャノンはiX6530でかなり儲けていたと思います。それがiX6830で海外との価格差がやや是正されたわけです。

その理由は、やはりライバルの存在が大きいでしょう。エプソンのEP-976A3がかなり売れていて、A4複合機とA3プリンターのシェアを奪っています。EP-976A3の価格は26,000円台まで下がっていますから、これを意識した価格設定なのではないでしょうか?

ともあれ、旧機種iX6530と新製品iX6850を比較した場合、iX6850がどう考えてもお得です。値段も安くなり、Wi-Fi対応、印刷スピードアップ、インク容量アップ、すでに互換インクも発売済みといいことづくめです。私が旧機種より新製品の方を進めるのはとても珍しい事なんですけどね。

キャッシュバックで差額はたった1,000円に!

キャノン ゴールドラッシュ スプリングキャンペーン

こちらを利用すれば、キャッシュバックで3,000円もらえるので、iX6850とiP8730の価格差はわずか1,000円となります。1,000円の差なら、iP8730でいいかもしれませんね。


Canon インクジェットプリンター PIXUS iP8730

新品価格
¥27,488から

※追加情報 3月31日まで、アマゾンで2,000円オフのクーポンがiP8730に付きます。ということは、iX6850よりiP8730が1,000円安く買えるということになります。

キャノンはA3複合機を販売するのか?

A3複合機(インクジェットタイプ)は、もともとブラザーが開拓したジャンルです。プリビオシリーズですね。そこへエプソンが参入し、ビジネスインクジェットとしてPX-1700などを投入しました。さらに家庭用として、手差しでA3プリントの出来るEP-976A3を販売しました。ブラザーにしてみれば、とんびに油揚げ状態ですね。

いずれにせよ、ひとつのジャンルとして確立しそうな家庭用A3複合機。キャノンは参入してくるのでしょうか?答えは8月末にわかります。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net