2014年1月11日

インク福袋は本当にお買い得なのか?

新年明けましておめでとうございます。
今年も細々と更新予定ですが、プリンターの新製品も出揃ってしまい、新しいネタがない。
そろそろエプソンのA3プリンターPX-5Vがリニューアルしそうな次期ではありますが、どうでしょうか。
というわけで、急場しのぎの記事が続きます。

インク福袋という売り方

さて、年末年始の年賀状作りにかかせないインクジェットプリンターですが、いざ使おうとするとインク切れで、あわてて近所の家電量販店、あるいはアマゾンで購入という方も多いでしょう。家電量販店では見かけないけれど、ネットショップでやたらと幅を効かせているのがインク福袋です。福袋といえば、新年の初売りのときだけ販売される商品ですが、インク福袋は年中無休で一年中売っています。ひとつの商品名ですね。

で、どこの業者が始めたのかしりませんが、今では沢山の業者がインク福袋という名前で互換インクを販売しています。福袋というからには、普通に買うよりメリットがあるはずなので、どこがいいのか調べてみます。いやーほんとにネタがないなあ、最近。

楽天市場でランキングトップを常にキープ

楽天市場の部門別ランキングで常にトップでやたら目につくのがこのお店。


お店のページを開いてみると、延々と縦スクロールの商品紹介が続き、やっと買い物カゴが見えてきます。個人的にはこのようなやたらと重いページは大嫌いです。ですが、お客さんはなぜか引き寄せられてしまうんでしょうかね。まあ、でも商品レビューも2万近くあるのですごく売れているのは間違いなさそうです。

レビューがやたらと多い理由

もちろん沢山の方が購入しているからレビューも多いのですが、レビューを書くとプレゼントが抽選であたるので、購入者の多くがレビューを書くというのも理由のひとつ。もうひとつは複数の商品をひとつの買い物カゴで売っているということ。エプソン、キャノン、ブラザーのインクの組み合わせで、実際の商品は、35種類もあります。これをひとつの買い物カゴ(1つの商品として)で販売しているので、レビュー数もおのずと膨れ上がり、楽天のランキングも上がるというカラクリなわけですね。

互換インクが高品質?

生産工場が国際規格ISO9001(品質管理・品質保証)とISO14001(環境マネージメントシステム規格)の認証を取得とありますが、この販売会社は、工場から商品を仕入れているだけです。画像から検索すると、ここのようです。

Nature Toner(ネイチャートナー)有限公司

1ロット約10万円から、誰でも購入可能です。10万円といったら、仮にカートリッジ一個50円としても、2000個。使い切れませんね。まあ、他の互換インク販売屋さんも、この工場から仕入れているところは沢山あるでしょう。

嘘かホントか1年保証

購入後一年間、インクがトラぶったら返金保証してくれるそうです。もちろん、うそではないでしょうけれど。互換インクには、インクカートリッジを認識しないとか、インクがかすれるとかのトラブルはつきものです。そのような互換インクに対して独自に保証するというのは、お客さんに安心感を与えますね。

ただ、互換インクはもともと一個が安いので、12個買って一個不良があったとしても、わざわざ連絡して交換してもらう方のほうが少ないような気はします。

単品ではインクを売る気が全くないらしい

福袋では一個あたり248円の50インクが単品で買おうするととんでもない価格415円になってしまいます。はなから単品で売る気はないようです。さらに売る気もないのに純正インク1,050円も扱っています。福袋を安く思わせるための小道具として比較のため並べているだけです。

店長のキャラが成功している

どこかで見たようなお笑い芸人のような衣装を着せた店長のキャラが、親しみやすさを演出しています。うまいこと成功していますね。商品も他店と比べて特別いいわけでもなく、価格も決して安いわけではないこのお店が成功しているのは、売り方が上手だということでしょう。この楽天ランキングの一位独走。果たしていつまで続くのでしょうか?

レビュー数第2位のインク小福袋

レビュー数で2位につけているのはこちらのお店。こちらでも、ひとつの買い物カゴで複数の種類のインクが購入できるようになっています。レビュー書くと送料無料で電池ももらえるようです。こちらのお店もISO取得の工場で仕入れているようです。で、ありがたいことに、インクの色を自由に選べるんですね。


好きなインクを自由な色の組み合わせで購入できます。これはありがたい。しかもカートリッジ一個の価格は約135円と、インク福袋よりだんぜん安く、仮に単品で買っても一個170円と、セット買いとの価格差が小さくて良心的です。というかこちらが当たり前の売り方ではないでしょうか。

プリンターは2台同時使用しましょう

プリンター本体の価格も以前に比べれば、とても安くなっています。そのかわり頑丈さは残念ながら失われつつあります。1台しかプリンターを使っていない場合は、インクのトラブルや本体のエラーで使いたい時に使えないということがあります。お部屋のスペースに余裕があるなら、こだわりの写真用、通常の普通紙印刷用などと目的を分けての2台同時使用がお勧めです。

で、私の場合ですが、3台同時使用です。その他、物置にジャンク品やらストック品など10台ぐらいあるかなあ。これでもずいぶん処分したんですけどね。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net