2013年4月2日

iijmioのプリペイドプランに乗り換えます。

iijmioのミニマムスタート128プランを昨年の9月から利用して半年。大きな不満もなく使ってきました。加入時に3,150円かかるので毎月の料金は948円ですが、半年で止めれば一ヶ月あたり1,473円。解約にお金がかからないのはいいけれど、早くに止めてしまうとやや割高です。

対して、今回のプリペイドプランは4,980円の中に初期費用が含まれます。データ通信を控えめに使えば、丸々4ヶ月間使用可能です。3ヶ月で使い切ってしまったら、1ヶ月1,680円。4ヶ月持たせれば1,245円の料金と同じです。500M使うと使えなくなってしまいますが、500Mまでは速度制限なしです。

ミニマムスタート128プランでチャージをすると、100Mで525円かかってしまいますから、500Mは2,625円分です。ミニマムプランで加入し、プリペイドプランと同じだけデータ通信したとすると、

初期費用3,150円+1ヵ月~4ヶ月×948円+2,625円=6,723円~9,567円

これだけかかります。ですから、ミニマムプランからスタートするより、プリペイドプランでスタートして、プラン変更したほうが、お得ということになります。

使いきりでなく、プラン変更出来る。

プリペイドプランで試した後は、iijの3つのプランに手数料なしで変更出来ます。ここが素晴らしいところですね。他のプランに最初から加入してもいいですが、それでは手数料3,150円を取られてしまいますから、まず、プリペイドプランで試してみて、自分に合ったプランに変更すればよし。

工夫次第で便利な使い方

いつでも、好きな時に使い始められるのがいいですね。例えば、ドコモからauにMNPしてしまうと、ドコモ端末でデータ通信出来る手段が途絶えてしまいます。auで回線を寝かせてしまうと、その間、データ通信が出来なくなりますから、ドコモに帰ってくるまでの3ヶ月間を、これでしのぐというのもありかも。

出張とか、旅行とか、短期のニーズでも使えるし、有効期限(使い始めるまで)が来年の3月まであるので、いざとう時に役立ちそうです。

より販路を広げる戦略

昨年から、イオンで販売されるようになりましたが、今回のプリペイドプランからは、いくつかの家電量販店、アマゾンなどでも販売が開始されました。Nexus7 3Gとのセット購入はいい組み合わせです。さらに、Padfone2購入者には、プリペイドプランのプレゼントがつくようになりました。

個人的には1,980円ぐらいでsimが2枚が理想

ずいぶんデータ通信も敷居が低くはなりましたが、もうちょいです。iijさんお願いします。月額1,980円で、500Mチャージ付き、SIMは2枚、出来れば3枚。これぐらいが、個人的にはベストな組み合わせで、出せる金額の限度です。simの差し替えってだんだん面倒くさくなるものです。モバイルルーター、スマートフォン、タブレットそれぞれに挿しっ放しにしておいて、必要に応じて、自分や家族がモバイル時に使えるのが一番便利です。


IIJmio プリペイドパック microSIM

新品価格
¥4,980から

各社の競争も激化してますので、あと1年ぐらいすれば、希望の価格に近づいてくれそうな気がしますけどね。

OCNからも980円プラン登場

プリペイドプラン、買う気満々で、月末に購入して、来月から切り替えようと思ってましたが、NTTコミュニケーションからも格安プランが登場しました。毎日リセットされる30Mチャージ付きです。オーバーすると100Kに制限されるらしい。


NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 標準SIMパッケージ T0003336

新品価格
¥3,150から

とりあえず、アマゾンのみの販売です。アマゾンが格安SIM購入の激戦地となりつつありますね。初月利用料無料なので、1日に登録して使い始めれば、一ヶ月無料で使えます。特にペナルティもないようなので、一ヶ月で止めてしまってもOKみたい。

仮に3ヶ月だけ利用すると考えた場合、iijのプリペイドプランでは、500M使い切ったらおしまいですが、OCN モバイル エントリー d LTE 980なら、3,150+980×2=5,110円で、最後まで使えます。速度制限された100Kが使い物になる程度であるなら、こちらに軍配があがります。

地味に便利そうなのが、OCNメールが使えるって事です。フリーメールでないプロバイダのメールというのは、信用度が違います。逆に、すでにOCN会員であれば、さらに値引きとかしてくれてもいいはずですけれど。

今後、もう一段の実質値下げがありそう。

ドコモが3月にデータ通信の卸値を下げた事を受けて、MVNO各社がプランの見直しやら、キャンペーンを始めた感じです。iijのミニマムスタート128プランも、4月からミニマムスタートプランと名前を変えました。最大速度も128Kから200Kにアップしています。

これまでは、128Kでも、スピードテストで180Kぐらい出ていましたが、改めて測ってみると、250K出てますね。スピードアップしてくれたんでしょうか?それともたまたま?

ともかく、今後さらに金額的には魅力的なプランが出てきそうです。長期のデータ回線契約よりも、短期の縛りのないデータ回線を渡り歩くほうが、面白そうですね。

4月28日 iijmioが6月から前倒しのクーポンチャージ開始

そろそろとは思いましたが、ホントに来ました。iijmioはやはり一歩先をいってますね。6月からミニマムスタートプランでも500Mのチャージがつくようになります。さらに解約しなくても他のプランに変更出来るようにもなります。いやーおもわず神ですか?と聞きたくなりますね。

しかも、チャージは翌月まで繰り越せます。クーポンのオン、オフも出来るようになったし、使用状況に合わせて、効率よく使えそうです。

というわけで、これから加入するなら、イオンでミニマムスタートプランのSIMを買っておいて、6月1日から契約するのがベストですね。プリペイドプランをわざわざ選ぶ必要はなくなってしまいました。

でも、iijmioの事ですから、プリペイドプランにもテコ入れしてくれるかもしれません。プリペイドプランのチャージも1Gまで増やしてくれるかも。

6月 ビックカメラでもiijmioに加入できるように。その名もBIG SIM(ビッグシム)

ビックカメラがMVNOに参入かと思いましたが、単なる窓口みたいです。ビックカメラで購入しても、登録や契約はiijmioのサイトで行う必要がありす。それなら普通にイオンで買ってもいいじゃん。

でも、微妙に違うんです。まず、購入価格は3,150円で同じですが、ビックポイントが10%付きます。300円引きですね。さらに、ビックカメラやソフマップで以前から扱っているWiFiスポットのWi12 300が無料で付くようです。スタバやマクドナルドなどのWiFiスポットがただで使えるようになります。これは、単独で加入すると月額380円のサービスですから、とてもお得です。お店でネットするときは、WiFi利用で高速インターネットを自由に使い、iijmioのクーポンを温存することが出来ます。

BIC SIM(ビックシム)
icon

発売は15日頃のようですが、人気出そうですね。今、iijmioへの加入を考えるのなら、これでしょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net