2010年3月27日

1万円以下でノートパソコン。FMV-BIBLO NB75H。

4万円以下で新品のノートパソコンを手に入れたい。できればWINDOWS7で。
デスクトップばかり何台も渡り歩いて早十数年。いまだにノートパソコンを購入したことがない。
手を出さなかった理由は、高い、壊れやすそう、性能が落ちる、画面が狭い、パソコンは室内でしか使わないなどなど。

しかし、状況はずいぶん変わってきた。価格も安いし、性能も充分になった。決して広くない室内でも無線LANを飛ばしたくなったり、公衆LANとか。まあ、この辺ではマクドナルドぐらいだが、そんなのも試してみたい。仕事にも使えるしと色々理由を後からつけて購入動機は固まってきた。あとは機種選びだ。

当然、ジャンキーなので中古もあれこれ物色してきた。しかし、ノートパソコンは見た目の劣化がとても激しく、美品は新品より高価な場合が多い。それではせめてリファビッシュ(メーカー再生品)や新古、展示未使用品をと探してみるものの、いまさらビスタもいやだし。

最初15インチのノートを考えていたのだが、実際売り場で操作したり持ち上げてみると、予想以上にでかくて持ち歩く気にはなりそうもない。ネットブックも10インチあればなんとかなりそうだがATOMは遅そう。情報端末としてならいいとは思うけど。その上となるとはやりのCLUVノート。ちょっと大きいだけかと思ったがSU2300はセレロンだけどなかなか性能もいいらしく、バッテリーの持ちもよさそうだ。

というわけで、ASUSのUL20Aにほぼ決まりかけたのだが置いている店がない。やっとビックカメラで見つけたものの、目の前にすると実物は今イチ購入意欲が湧かなかった。結局外付けでDVDドライブが必要になるわけで、それなら全部付き(DVDドライブ)がいいかなあとも考えるが、そうなると意外と種類がすくなく、そして価格もあがる。

そんなノートパソコン選びのとある週末。
また出会ってしまった。
ジャンク品かあ、うすよごれてるなあ。でも、私の目は落ちる汚れと取れない汚れを見分ける事が出来るのだ。
これは磨けばきれいそう。液晶は油膜がはったように拭き取り跡があって汚かったが、これも傷ではなさそうだ。
キーボードも文字が残っているしテカリもあまりない。8400円。微妙だなあ。
え、でも年度末で3割引だって、、、いただきます。
BIBLO NB75H 5880円。メモリ768Mに増設済み。

弱いなあ、自分。

ノートパソコンで無線LANがしたかったので、ルーターも探す。

ん、京セラMETEOR?本体と子機で840円か、じゃあこれも。

1万円以下でノートパソコンを手に入れた。無線LAN付き。

さて、クリーニング。中性洗剤をつけた綿棒やらティッシュでゴシゴシと、仕上げは精製水をつけたティッシュでやさしく拭き取る。
平行してOSを入れる。本体ラベルのコードで認証もOK。SP2、SP3と最新のXPにして準備完了。
と思いきや音が出ない。ドライバーを探すと他にもアップデートがいくつもあったので、順番にインストール。

してたら突然無反応に。まさかこのタイミングでハードディスクがクラッシュとは、、、
まあ、調子が悪いから売りに出したんだろうけど。

気を取り直して日立の80Gを発注、4870円。つづきはまた後日となった。

ハードディスクが届き、再びOSをインストールして、最新の状態まで再起動を繰り返す。
サポートページから、ドライバーやらあれこれインストール。音も無事に出た。のべ3時間。これでほんとに準備完了。

京セラMETEOR

お次はこれ。ルーター本体をモデムにつないで、有線でデスクトップとつなぐ。
問題なくネット接続はOK。
次に、NB75Hに無線子機をセットしてドライバーなどいれる。
すると、デスクトップと競合のエラーがでて2台とも接続不可に。
とりあえずデスクトップの電源を落とし、一台のみとすると、無線LANが出来た。

ルーターの問題のようなので、親機、子機ともにファームアップした。
今度は競合のエラーはでなくなったが、子機がつながらない。
すったもんだのあげく、ワイヤレスネットワークのプロパティから、Windowsでワイヤレスうんぬんのチェックを外し、再起動したら繋がった。

XPのSP3から無線LANは、WINDOWSで管理できるようになったらしい。それが無線LANカードのユーティリティと相性がよくないみたい。ユーティリティをアンインストールするとドライバーまでいっしょに削除されてしまい通信不可。ドライバーのみインストールすると通信はできるが、ワイヤレスネットワークの設定画面が開けない。
というわけで、再びユーティリティをインストールして、WINDOWS側での管理にしたあと、スタートアップ項目からKYOCERASTAをはずして再起動。
これでタスクバーもすっきりで接続も安定。1ギガオーバーのファイル(BACKTRACK4)もダウンロードできた。

こんな田舎でも隣家の無線LANのアクセスポイントを拾っている。しかもノーガードだ。
これが無線LANかあ。せめて自分のところはロックをかけなくてはと気休めにWEPを設定。

というわけで、結局合計11,590円でした。

4万円のWINDOS7ノートをあきらめたわけではなく、こいつを使いこなしながらちょうどいいいのを見つけるつもりです。
NB75Hは、液晶はきれいです。スクロールは苦手。スーパーπは100Mで1分5秒でネットブックよりは早い。動画もなんとかこなしますが、いかんせん3キロオーバーの重量は携帯性は悪い。バッテリーは2,200mA/hで満充電でも1時間ぐらいの表示、実際は20分がせいぜい。インバーター使って車載専用ってところかな。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net