2011年5月14日

PX-G5300の後継機、Epson Stylus Photo R2000が海外で発売。

久しぶりに海外サイトを覗いたら、PX-G5300の後継機と思われる新製品が発売されていました。このところLABIの特売で29,800円、その後24,800円で投売りされていたので、そろそろかなと思ってましたけど、海外では3月に発表されたようですね。

Epson Stylus Photo R2000

PX-5Vのシャーシをそのまま使うのかと思ってましたけど、違いました。差別化でしょうかね。インク構成もこれまでと同様で赤とオレンジとグロスを搭載しています。無線ラン搭載はいまどき当たり前ですね。一番の進歩?はインクの容量アップです。カートリッジの基本形状は、これまでと同じなのですが、よくみると上部に長くなっています。ロンドンバスみたいです。メーカーアナウンスでは容量が50%以上アップしたとのことですが、もちろんインクの価格もあがります。

本体価格は499$。日本では最初は6万円ぐらいかな。
インクカートリッジは、23.99$。日本では1,600円程度かな。

スペインのサイトにレビューがありました。

スペイン語のレビュー

PX-5Vではなく、このシャーシで、PM-G4500とPX-1001の後継機が登場しそうですね。キャノンのPRO9000markⅡに対抗するような染料機、エプソンは出す気はないのでしょうか?

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net