2013年8月18日

EP-976A3、エプソンの新製品の型番が、アップルのドライバーアップデートからリークした件。

いやあ、なんともまあ。アップルのアップデートの気の早いこと。エプソンの今年のインクジェットプリンターの新製品の型番がまるわかりです。製品発表前にプリンタードライバーを先に配布してしまうとは、勇み足もいい所。というか独断専行的な企業体質ということでしょうか。自社製品の発表にはリークに最大限の注意を払い、ユーザーの購入意欲をあおるのが得意なアップルですが、他社製品には無頓着なようです。

こんな事になってしまった原因は、最近のOS Xでは、プリンタードライバーはOSの機能の一部として配布されるようになった点です。OS Xでは、プリンターをインストールするのに、CD-ROMを使ったり、メーカーのホームページからドライバーをダウンロードする必要はありません。あらかじめOSに組み込まれているんです。ユーザーにとっては楽チンではありますが、プリンタードライバーは必要な機種だけのコンパクトなものではなく、メーカーごとのほとんどの機種を網羅した巨大なものとなっています。

さて、前置きはともかく、リークしてしまった新製品のプリンター型番が含まれた機種一覧表は以下のリンクからどうぞ。型番に+がついているのが新製品です。

※8/24時点、すでに以下のページは訂正され、新製品の型番は削除されています。グーグルキャッシュではまだ見れますが。さすがにエプソンからクレームが入ったようですね。

http://support.apple.com/kb/ht3669?viewlocale=ja_jp&locale=ja_jp

※IE8では表示できない場合あり。SafariかChrome推奨。

エプソンの新製品の型番が判明

新製品をピックアップしてみると、以下のようになります。

コンパクトタイプ E-370 E-840

単機能プリンター EP-306

顔料インク複合機 PX-046A PX-436A

染料インク複合機 EP-706A EP-776A EP-806A EP-906F

新型?EP-976A3

マイナーチェンジのなかに、新製品らしきものがひとつ。

あまり売れないEP-905AとEP-905Fは、ファックス付きのEP-906Fだけになるようです。型番だけを見るに、全体にマイナーチェンジ止まりっぽいですね。EP-306とEP-706Aは、型番が変わっただけなのか、あるいは70インクに変更になるのか?ちょっと気になります。プリンタードライバーのバージョンがあがっているから、インク型番変更はあるのかもしれません。

で、ひとつだけ本当?の新製品らしきものがありますね。EP-976A3です。

EP-976A3は染料インクのA3複合機か?

名前からして、A3プリンターのようです。EPだから、染料インクっぽいんですけど、もしかしたら、黒だけは顔料インクもある5色タイプかもしれません。で、スキャナーがついているのは確実ですが、スキャナーはA3なのかA4なのかわかりませんね。

エプソンはすでに、顔料インクのプリンターでA3スキャナーのついたPX-1600などがありますから、これを染料インクに変えるのは簡単です。でもA3コピーはビジネス向きの機能ですから、染料インクに変えても需要がありません。で、PX-1600などはかなり大きなプリンターで家庭向きではありません。

昨年からのEPシリーズはコンパクトさが受けているわけですから、EP-976A3もコンパクト路線なのではないでしょうか。となると、スキャナーはA4で、プリントはA3という、ブラザーの複合機のマネをしたタイプになりそうです。しかし、EP-976A3がEPシリーズの上位モデルという位置づけだとすれば、価格は35,000~40,000円で、ブラザーの2倍の値段です。

EP-976A3はEUモデルのEpson Expression Photo XP‑950と同じ

一覧表の中に、XP-950という見たことないEUモデルもありました。ビンゴですね。EP-976A3はXP-950と同じものでしょう。検索すると、ありました。

Epson Expression Photo XP‑950

メーカーサイトより先にスペックやら価格まで出てるとは。画像を一枚拝借。

スペックですが、染料インク6色。70インクタイプ。ADFはなし。A3プリント。
面白いのはスキャナーですね。サイズはA4スキャナーですが、フタのヒンジ部分に隙間があって、紙を通せるようになってます。A3書類を、この隙間に通しながら、左、中央、右と3回スキャンすると、自動的にツギハギして一枚のA3データとして取り込んでくれるようです。

価格は349ユーロ。日本円では45,000円。これでは高くて売れませんね。たぶん売り出しは39,800円ぐらいで、一年かけて30,000円まで下がっていくという値動きになるのでは。

コンパクトさとなんちゃってA3複合機にいくら出せるのか?

実際の大きさはEP-805Aを横に10センチぐらい大きくしたサイズと思われます。A4とA3の用紙の大きさの差が297-210=87ミリですから、そんなものでしょう。高さと奥行きは同じか、大きくてもプラス1、2センチぐらい。

※サイズがわかりました。47.9 x 35.6 x 14.8 cmです。EP-805Aは39×34.1×14.1cmですから想像どおりでした。重さは8.8KgでEP-805Aの7.3Kgから1.5Kgアップ。

A3プリンターとしては、確かにとてもコンパクトです。でも、前面給紙トレーには、A4サイズの紙しか入りません。A3プリントは背面給紙のみで、おそらく手差しのみ対応ではないでしょうか(これも手差しのみで確定)。ですから、普通紙コピーはA4までと割り切って、A3の写真プリントをのんびりと楽しむ程度ならありかもしれません。

ですが、A3スキャン1枚するのに3回もスキャンしなくてはならない、A3プリントも1枚毎に紙をセットするという不便な、なんちゃってA3複合機にいくら払えますか?EP-806Aの売り出し価格は22,000~24,000円程度。これプラスせいぜい1万円ぐらいではないでしょうか。

個人的には、39,800円ではかなり厳しい。34,800円でぼちぼち売れる。29,800円なら以外と売れると思います。

9月3日 エプソンが正式発表、相対的にEP-976A3はかなり割安感ある価格に

EPSONから新製品の正式発表があったおかげで、当記事もすごいアクセス数です。まあ、今日だけでしょうけど。で、予想よりかなり安いスタート価格になりましたね。ネットショップで予約できる状態になってますが、ポイント還元で、32,500円相当ぐらいになってます。海外では45,000円ぐらいする価格を考えると、エプソンはかなりEP-976Aを売りたいようです。ていうか、これ価格表示間違ってない?国内ではホワイトモデルのみですが、写真好き、カメラ好きな方は黒大好きだから、黒があってもよかったのではないでしょうか。

価格比較

NTT-Xの価格で比較すると、

EP-706A  17,982円
EP-776A  23,382円
EP-806A  27,882円
EP-976A3 32,382円
EP-4004  33,300円 (A3単機能プリンター)
EP-906F  41,382円

A4のEP-806Aとの価格差が、たったの4,500円です。で、A3単機能プリンターのEP-4004より安い価格設定です。EP-4004はやがて廃盤にされて、EP-976A3に置き換えるのか、あるいはA3プリンターの後釜を出すつもりなのでしょうか。とにかく、長く続いた50インクは新製品ではすべてやめて、染料インクはすべて70インクに置き換えていくというのがはっきりしましたね。

10月9日 予想以上に早い価格下落

発売からまだ2週間ちょいですが、想像以上に価格が下がってます。14日までですが、アマゾンならさらに2,000円引きのキャンペーンやってます。25,740円で買えますよ。

EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-976A3
EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-976A3 27,740円

年末には2万円まで下がるかもしれません。A3が印刷できるプリンターとして考えれば、かなりお買い得といえます。USAでも35,000円程度の実売価格ですから、エプソンは日本でだけ特別に割安で販売しているわけです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net