2016年1月13日

EP-10VAを買うなら今がチャンス!価格改定前の在庫をゲットしよう。

昨年発売の新製品であるエプソンのA3印刷対応の複合機EP-10VA。通常の6色染料インクモデルとはインク構成を変えて、よりプリントを楽しめるややプロフェッショナル向けの位置づけとなっています。その反面価格は割高でアマゾンでも42,000円程度です。同型のEP-978A3が30,000円なのに比べるとずいぶん高いですね。

でも、背面給紙が10枚程度は連続でできたりはしますから、全くハードが同じわけではないんですけどね。それと面白い事にACアダプター仕様なんですね。廃インクパッドを増量する為なんでしょうか?

EP-10VAはインクカートリッジが高いのがネック

なにより自分がEP-10VAで気に入らなかったのは、インクカートリッジが高いという事でした。専用インクYTH-6CLは6色セットで7,500円ぐらいです。いくら新インクとはいえこの価格にする根拠がわかりませんよね。レビューを見ても性能は評価しつつランニングコストには悲鳴が聞こえてきます。

エプソンがビジネスモデルを転換?

エプソンがランニングコストが高いというユーザーの声に答えたのか?あるいは単にビジネスモデルの転換のテストケースなのかはわかりませんが、EP-10VAを手始めにこれまでの販売方法を変えてきました。これはまあ、新製品として発売すると同時というならわかるのですが、一度発売した商品の価格を改定するという形での再販というのは、聞いたことががないですね。

Colorio V-edition

この新シリーズは、Colorio V-editionというそうです。これまでプリンターメーカーはプリンター本体は薄利で売り、インクカートリッジを高く売ることで収益を確保してきました。その傾向はこの10年間、どんどんエスカレートしている感があります。Colorio V-editionはこの流れに逆行し、プリンター本体はやや割高ではあるが、インクカートリッジはその分安く販売して、プリントをより楽しんでもらおうという事のようです。

3月からEP-10VAは値上げ

具体的には、3月から本体価格は実売で10,000~15,000円の値上げです。その代りインクカートリッジは1セット7,500円が4,500円程度になるようです。

というわけで、すでにEP-10VAをお使いの方は、インクの値下げが実施されるのを待ってからインクを買い足せば損しません。逆にEP-10VAを購入予定の方は、本体が値上げされる今が底値ですから、思い切って買っちゃいましょう。あまり待っていると2月後半あたりは、切り替えで一時的に在庫切れをおこすかもしれません。


EPSON プリンター インクジェット複合機 Colorio EP-10VA A3対応 無線LAN Wi-Fi Direct スマートフォンプリント

新品価格
¥41,880から


そして転売屋さんも、仕入れのチャンス?かもしれませんよ。今、仕入れておいて3月以降にオークションに出せば、1台5,000~10,000円ぐらいの利益が見込めるかもしれません。

さて、このColorio V-editionは受け入れられるでしょうか?個人的にはかなり難しいとは思います。インクが安いとはいえ、本体が5万円を越えてしまうと、もうプロセレクションの購入層とかぶりますからね。そしてプリンターは発売後、段々と値下がりしていくのが宿命。仮にEP-10VAを2年間は販売するとしても、一年後には4万、最後は3万円程度で投売りしておしまいという感じではないでしょうか。

まあ、なにはともあれインク値下げ後は、エプソンの現行機種の中では、写真印刷コストが一番安いプリンターとなるのは確かなので、沢山プリントする方には、2月までに購入しておく事をおすすめしておきます。

自分は、久しぶりにインクの載せ替え、「EP-10VAのインクをEP-707Aで使う」をやってみたいと思います。

YTH-6CL インク6色セットはすでに値下げ販売開始

EP-10VAの専用インク6色セットYTH-6CLはアマゾンにてすでに値下げされて販売中ですが、ときどき品切れになる人気振りです。現状、旧価格と新価格がごちゃまぜ状態のようです。よく注意して安いのを買っておきましょう。


EPSON インクカートリッジ YTH-6CL 6色セット

新品価格
¥4,645から

新価格の安いインクはあちこちで品切れや入荷待ちになってますが、安心してください。これからはこのインクはずっと安いのですから、今慌てて買う必要はないんですよ。しかしこのインク。専用だけれどなぜが品番の数字が割り当てられていないんですね。かわいそうに。ヨットのマークを頼りに売り場を探さなければ見つかりません。不便ですね。

3件のコメント »

  1. お久しぶりです。
    こちらでは「エコタンク」の記事を真っ先に取り上げるかと思ったのですが・・・
    顔料黒+染料カラーの機種とともに、詰め替えインクの販売まで始めたのは驚きました。
    エプソンダイレクトで顔料黒インクが140mlボトルで1800円なので
    社外インク業者が危機感を覚えるような価格設定です。

    コメント by プリキッチャン — 2016年1月15日 @ 10:57 PM

  2. 記事の下書きはしてたんですけど、予想より発表が早かったです。
    そうですよね。本体よりも純正の詰め替えインクが安く買えるのが一番のメリットだと思いますよ。

    コメント by junky — 2016年1月16日 @ 7:38 AM

  3. ブラザーも海外でDCP-T300とか500など同様の機種を出しているので、
    国内投入は時間の問題ですね。
    キヤノンやhpが今後どういう動きをするのか興味があります。

    コメント by プリキッチャン — 2016年1月17日 @ 7:48 PM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net