2015年9月3日

ドコモ光を2年間だけタダで使う作戦開始。

ドコモ回線の月額維持費を抑える為にやたらと回線数が増えて7、8月だけで+6回線!合計8回線。これまでのポリシー?(主回線はいじらない)も曲げてドコモに乗り換えてしまったし。これからどうなるのか、自分でもわかりません。

たぶん、9月からのドコモ回線の月額は、8回線で7,000~8,000円ぐらいだと思う。使用可能データ量は、ボーナス分5G、シェアパック10Gに繰越分がつく。とても使いきれませんね。

さて、せっかくこんなに回線があるので、これ以上の有効利用はないか考えた末、ドコモ光を契約してみました。

光シェアパックと光★スマホ割で月額利用料を0円相当に

いままでADSLなので新規の契約です。キャッシュバックはないけれど、工事費は一番最後の回線契約から30日以内なら全額無料のキャンペーン中だったので事務手数料3,240円のみかかります。

最大で2年間と割り切っているので、面倒な光電話への切り替えはせず光回線のみ。プロバイダはドコモネット、月額は戸建てプランで5,200円(税別)。

ここから光シェアパック10の割引が1,200円、さらに光★スマホ割を適用できる音声契約が3回線あり、これだけで1,350円×3=4,050円の割引が約1年間あるので

5,200-1,200-4,050=-50円

とりあえず回線を動かさなければ約1年間、光回線が実質無料で使えることになる。さらに、光★スマホ割のキャンペーンが来年の3月まで延長されたので、来年の3月にドコモに2回線MNPすれば、再来年の2月まで割引を延長できます。

今後1年半の皮算用

楽観的な予定では、今年の12月に2回線MNPで契約。これで光★スマホ割適用5回線となる。来年の2月、2回線をauに飛ばし、3月に再びドコモにMNPして音声5回線とする。各回線は光★スマホ割が終わる1年後に順次MNP転出し、再来年の3月に主回線(ペア回線)をMNPして手仕舞いする。あるいは2年満期まで維持して8月に解約。これでコスト計算してみると、

再来年の3月に主回線(ペア回線)をMNPして同時にドコモ光を解約するパターン

※ドコモ光の解約金は2年縛りなので14,040円かかります。

ドコモ光の2年以内の解約はブラック入りもあるかもしれないけれど、これならほぼタダといえるレベルですね。

再来年の10月に主回線(ペア回線)をMNPして同時にドコモ光を解約するパターン

※解約金なし

満期までがんばると月額700円程度になってしまいます、やっぱり1年半パターンかな。

よく調べなかったんだけど、ドコモ光は9月利用開始で解約金かからないのは2年後の10月でした。ペア回線は違約金かからないのは9月。1ヶ月ずれてしもうた。これを合わせるには月半ばまでにスマホとドコモ光を同時契約して当月中に工事を終わらせる必要がありますね。

マンションプランならさらにお得

一戸建てプランだとこの程度ですが、マンションプランなら毎月1,200円さらに安くなります。2年間なら3万円弱ぐらいさらに安くなるので、充分にマイナス維持を狙えますね。

思いっきり割りのあった3年ぐらい前が光に乗り換える最後のお得なチャンスでした。当時はキャッシュバックも9万円近くあり、2年間に限って考えれば、月額2,400円相当で使えました。それに比べると現在は新規にNTT光に申し込んでもキャッシュバックがあまりありません。

そんな中、スマートフォンの利用料と相殺ではありますが、月額1,000円以下で光回線をドコモにいる間だけ使えそうなので、ドコモ光に申し込んでみたわけです。

まあ、あくまで相殺なので肝心のスマートフォンの契約で、キャッシュバック、端末売却、回線維持費の合計でおこずかいを生み出せなければ元も子もないんですけどね。

データ化、ルーター化しなくても維持費が抑えられる

9月以降の契約では音声契約をルータ化すると月々サポートがなくなってしまいます。しかし、光★スマホ割を適用すれば、一年間は1,350円の割引がつくので、シェア子回線は音声契約のまま1,350円で寝かす事ができます。データ契約は350円割引しかないので、維持費は音声でもデータでも同額です。でも契約枠を空ける為の音声→データは維持費かわらずにできるわけです。

厳しい時代を生き延びるため?

今後、ドコモに限らず回線契約の審査は厳しくなっていくものと思われます。今年の3月に、初めてシェアパックを組みましたが、その後のドコモの契約はとてもスムーズな気がしました。△を〇にする電話もシェアパックの代表回線を伝えれば、長期回線でもないのにすんなり通ります。

これでさらにドコモ光に加入して、どっぷりとヘビーユーザーだと思わせておけば、加入している間は多少の無理な契約も許してくれるのでないかという甘い期待もあり、今後MNP遊びを2年間続けるには、必要かなと判断しました。

というかノリで契約して、後で収支計算するといういつものパターンですが、遅ればせながら光デビューを楽しみたいと思っています。

2015年12月 しっかりと特価BLをいただきました。

ドコモ光加入とかシェアパックとか全く効果がなかったです。今年は新規のデータ回線を安易に4回線も増やしてしまったので、それがネックだったのかも?ドコモ光の回線スピードは、日中も夜間も安定して出ていて、速度低下とかは今のところありません。


ヤフーBBの解約は

今まで使ってきたヤフーBB ADSLは、ソフトバンクの回線がある間、しばらく残します。残りの2回線を11月か12月に解約したあとサヨナラします。でもまた12月にMNPできたら半年延長します。こちらはスマート値引きが2回線あれば3,000円なので、ヤフーBBの料金、約1,900円を越えてしまうんですね。

なんともまあ、スマホの料金を抑える為に光やADSLと複数契約してしまうとは、不思議な時代になったものです(私ぐらいのものでしょうが)。これならいっそau光にも加入してコンプリートしたいところですが、残念ながらまだ我が家は対応エリアではありません。

2件のコメント »

  1. ドコモ光加入すると今後MNPする際に、代表回線を1回線残さないとMNP出来なくて、手持ちの回線全部MNPしようとすると光回線も解約になってしまいますが、その辺りは大丈夫ですの?
    聞く所に寄ると、条件クリアしないとMNP予約番号すら発番されないとかなんとか。

    コメント by 通りすがり — 2015年11月14日 @ 9:05 PM

  2. ペア回線をMNPするときには、ドコモ光は解約する予定です。代表回線とペア回線は別にしてます。

    コメント by junky — 2015年11月16日 @ 7:19 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net