2012年6月8日

ColorChecker Passportを個人輸入してみた。

以前から試してみたかったColorChecker Passport(カラーチェッカー パスポート)を個人輸入してみました。国内でお安いところで、10,500円程度の商品です。これが海外では99ドルぐらい。まあ、現在のレートで8,000円弱です。ただまあ、個人輸入ってのは敷居が高いイメージがあります。それに送料をプラスするとあまり変わらない場合もあります。特に1万円以下の価格ではかえって割高になります。

例えばColorChecker Passportでは、B&Hでは送料が41ドルですから、結局合計140ドル、11,000円になってしまいます。これではわざわざ個人輸入するメリットがないですよね。まあ、レンズとか他のものといっしょに購入すればいいんでしょうけど。

そこで、楽天が買収したBUY.COMの登場です。当初は取り扱い商品も少なかったけど、現在はかなりいろいろ取り扱っています。

楽天アメリカ・ダイレクト個人輸入

ColorChecker Passportが現在8,362円。プラス送料が、542円で合計8,904円。これなら個人輸入のメリットがありますね。一応、楽天がバックですからトラブルの対応もしてくれるでしょうし。

X-RITE DIGITAL COLOR CHECKER PASSPORT

この楽天アメリカ・ダイレクトですが、一年ぐらい前から、たまにチェックはしていましたが、購入に至ったのは今回が初めてです。ちょうど、送料無料キャンペーンをやっていたんです。これは、一度に16,000円以上購入すると、送料が3,000円まで無料になるという、かなりお得なキャンペーンでした。2日間限りでしたけどね。

送料が安い

楽天アメリカ・ダイレクトの特徴のひとつが、送料が安いということです。最低のものなら525円からあります。これなら国内の宅配と変わりませんね。送料が安くできる理由は、注文商品をアメリカ国内の倉庫に集めて、コンテナをチャーターして日本にまとめて発送するからではないでしょうか。そのかわりに、コンテナいっぱいにならないと発送しないので、時間がかかります。もちろん、なんでも安いわけでなく大きな物は高いです。安いプリンターなら1万円とかありますけど、送料は8,000円とかだったりします。まあ、小さくて、やや高価で、国内での取り扱いが少ない、あるいは国内では割高の商品などはメリットが大きいです。カメラのレンズとかね。

価格は毎日変動する。

為替レートの変動によって、毎日値段が変わります。現在は円高傾向ですから、利用しやすいですね。

レートが高い。

ちゃんと計算したわけではないけれど、為替レートに5円ぐらい上乗せされています。ColorChecker Passportであれば、本家のBUY.COMでは99ドル。1ドル78円なら7,700円ちょいのはずですが、実際は8,300円程度ですから500円ぐらい差があります。この上乗せ分が楽天の大きな利益なのでしょう。他の海外通販サイトと、送料を含めたトータルの価格をよく比較したうえでの利用をお勧めします。

初めての利用で500ポイント

初回の利用で、500ポイントもらえるキャンペーンはしょっちゅうやってます。送料が525円のものならほぼ無料になるわけです。

楽天スーパーポイントが使える。

楽天が運営しているので、当たり前ですが、ポイントで買い物できる海外通販は他にありません。

関税は代引きで支払い

ネットで決済しても、物によっては関税がかかります。配達業者に支払うので、関税+代引き手数料が別途かかります。

注文したのは6月3日。商品発送のメールは6月5日。さていつごろ届くやら、楽しみに待っていましょう。

6月27日 追記

配達は6月20日でした。思っていたより時間がかかりましたね。商品は問題なしです。もうひとつ10,000円ちょいの商品も一緒に購入しましたが、どちらも関税はなしでした。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net