2014年2月4日

au、5回線目契約OK。いつまでも在庫のあるHTL22でした。

auが昨年の8月に、回線契約の規制(新たなルール)を始め、3回線以上の契約がしにくくなりました。が、必ずしも利用者登録が必須というわけでもないようです。2014年になって初めてのMNPは1月末のHTL22でした。5回線目でしたが、特に問題なく契約できました。フラット以外のオプションはなし、キャッシュバックは1ヶ月後で5万円です。
ここまでの道のりは、

昨年7月 iPhone5 2台
昨年8月 HTL22 1台 
昨年11月 iPhone5 1台
今年1月 HTL22 1台

うーん、長い道のりだった。昨年8月の3台目の時は、利用者登録ないとダメかもと言われたがOK。4台目の時は、特に何も聞かれず。そして5台目は、最近90日以内に2回線以上MNP転出していないかだけ聞かれました。こんな風に3ヶ月に1回線ぐらいのペースなら大丈夫なんでしょうかね。

OSは4.1.2で紫カメラ

さて、ゲットしたHTL22シルバーですが、いったいいつの在庫なんでしょうね。OSは初期出荷バージョンの4.1.2だし、しっかりと紫カメラでした。HTL22は昨年ゲットしたレッドもあり、レッドは紫カメラではありませんでした。レッドはたまに使ってます。auのLTE端末はsimの互換性があるので、auのiPhone5のsimにゲタはかせてHTL22で使ったりしてました。HTL22は800Mhz帯対応なので、LTEが早いんです。自宅でのスピードテストで26M出た時はびっくりしました。

今年の方針?

昨年は、本格的なMNP遊びスタートの年であったので、あちこちのお店へ行き、色んなお店で契約し、端末の売却もしたし、収支計算もエクセルでしてみたり、勉強?にもなったけど、時間のロスも大きかったと反省しています。自分の行動範囲の店舗の傾向もわかったし、今年は、効率よく行動しようと思います。まあ、こんなこといつまでも続くとは思えませんけどね。今年の方針はこんな感じ。

1 程々のキャッシュバック

最高額狙いでなく、次点でいいからオプションやコンテンツの少ない契約

2 使ってみたい端末を狙う、ただし一括0円になるまでじっと待つ。

キャッシュバックばかりでは、同じ端末ばかりになってしまってつまらないですからね。

3 機種変はしない

昨年機種変してみたけど、時間とお金の無駄遣いに終わりました。

4 音声→データ契約はしない

昨年、SC-04Eをデータ化しましたが、iijのクーポン付きと使用感があまり変わりませんでした。自分のデータ通信量もちょうど500M前後であり、iijで充分でした。パケホダブルも廃止だから音声契約に戻してもお金かかるし、満期でそのまま解約するつもりです。


いよいよMNPシーズン到来

3月の年度末を控え、携帯売り場がにぎやかなシーズンを迎えます。昨年は3月にSC-03EとSC-01E、それとauのiPhone5を2台ゲットしています。iPhone5は一括9,800円で喜んで買っていました。それを考えると今年は、ドコモがiPhoneに参入したおかげもあり、すでにソフトバンクとauのiPhone5sは一括0円を見かけるようになりました。

やっといっぱいになったau5回線をどこに飛ばそうか?まあ、現状ドコモしかないんですけどね。

2件のコメント »

  1. こんにちは
    興味深く拝見させていただきました。

    ひとつお伺いしたいのですが、htl22のSIM下駄は何を使ってらっしゃいますか??

    是非とも知りたいのですが…

    コメント by もも — 2014年8月27日 @ 12:23 AM

  2. アマゾンで売っている安いやつでしたよ。
    mobee Nano SIM MicroSIM 変換アダプタ 3点セット。
    送料込みで65円。
    切手代以下で買えます。

    コメント by junky — 2014年8月27日 @ 7:35 AM

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net