2015年4月22日

ASUS ZenFone 2(ZE550ML)16Gは日本未発売。

昨年からのMVNOのユーザー拡大やSIMフリー義務化の波。この流れにうまく乗って大幅に販売数を伸ばしたのがASUSのZenPhone5でした。コストパフォーマンスが抜群でしたよね。その後継として注目が集まったのがZenPhone2です。今回もコストパフォーマンスは高いと思います。ですが、発表やMVNO各社のラインナップを見てみると、何か抜けてるなあと感じました。16Gモデルがなぜかないんです。

16Gモデルを国内販売しない理由

国内販売のZE551MLは性能アップを強調したモデルで、最上位モデルは5万円程度ですが、フルHD、4Gメモリ、64bit対応とかなり高性能。むしろ5万円でも安いぐらいですね。まあキャリアのスマホの定価が高すぎるだけですけど。一番安い32Gモデルでも3万5千円程度とZenfone5と比べると数千円高くなっています。

それでもかなりの人気のようで、予約してもすぐには手に入らないかもしれません。Zenfone5には8Gと16Gモデルがありましたが、やや高級路線になってしまいましたね。日本はスマホの成熟市場ですからあえて低価格モデルをやめてしまったのかもしれません。では低価格モデルはやめてしまったのか調べると、海外モデルでZE550MLがありました。

ZE550ML

ZE550MLは16Gモデルで、EXPANSYSにて販売中で在庫もあります。送料と関税入れても3万円弱ではないでしょうか?ZE551MLとの違いは液晶がフルHDではなくHD、1280×720という点だけです。しかし、5.5インチで1280×720はやや寂しいかなあ。しかし逆にこれはバッテリー持ちがよくなったりベンチマークも伸びたりという利点もあることはあります。老眼の進んだ自分にしてみれば充分ともいえますね。内蔵メモリの不足はmicroSDで補えばいいし、割り切れるならエクスパンシスでZE550MLの購入もありでしょう。カラーがホワイトを選べるのもこの16Gモデルのみです。

エクスパンシスでZenFon2を探す
icon

EXPANSYSでは最近、特に目玉商品になるものがなく、ここ一年はずっとXperia Z Ultraが一番人気というやや寂しい状態です。ZenFone2には安値をつけてがんばって欲しいところです。32Gモデルは現在予約になってしまいますが、送料と関税入れても約4万円と国内よりは5,000円ぐらいやすく買えるみたいです。

要注意のZE500CL

Zenfone 2の激安品を探すとアマゾンでZE500CLが売られているのを見つけました。確かにこれはZenfone 2なのですが、液晶が5.5インチでなく5インチ。もちろんフルHDでなくHD。カメラの性能もワンランクダウン。一番悪いのはCPUが1世代前のZ2560で性能はZ3560の半分以下。なんでこんなモデルがあるのか不思議ですが、新興国向けなんでしょうか。リンク貼っておきますがこのモデルはやめておきましょうね。


ASUS ZenFone 2 ZE500CL 2GB RAM 16GB ROM (5inch/4G LTE) [並行輸入品] (White ホワイト 白)

新品価格
¥27,200から

とにかくZenfone2は大人気で品薄というか予約待ち状態ですから、焦って格安品に飛びつかないようにご注意ください。割り切れるならエクスパンシスの16Gモデルもいいけれど、やはり無駄に4Gメモリ積んだ最上位モデルが欲しくなるのがガジェット好きでしょうね。

Nifmoにて5,000円キャッシュバック

データ通信契約が必要ですが、キャッシュバック付です。MVNOに乗り換えるなら、これもありかな。



楽天モバイル

楽天ならメモリ4Gモデルも選択できます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net