2014年2月25日

A1490 iPad mini with RetinaがEXPANSYSでバカ売れ中

年度末を迎え、au、ドコモ、ソフトバンク3社とも、iPhone5sが一括0円にキャッシュバックが当り前になってきました。もう何でもあり状態ですね。iPhoneは素晴らしい端末ですが、個人的には画面がまだまだ小さく、ネットは厳しい。今後iPhone6が登場し、サイズも5.5インチ程度になったら、ガラゲーとスマホ2台持ちをいよいよ止めてもいいかなと考えてます。

さて、何度か紹介しているEXPANSYS(香港にある白ロム販売の会社)で今、というかしばらく前からiPad mini Retinaが沢山売れています。中国の春節以降の値下げがいまだに続いている性もあるのでしょうが、それにしてもよく売れています。40台入荷したら数日で売り切れ、またすぐ入荷のような状態。
サイト内の売れ筋ランキングでもiPad mini Retinaがトップ5を独占。32Gが一番出ているようで、特に白に人気が集中しています。すべてSIMフリーモデルです。

A1490 iPad mini with Retina
icon

商品レビューも日本人がほとんど、多くの方が価格と性能に満足されているようです。そして格安SIMで使われる方がやはり多いようですね。

A1490 iPad mini with Retinaは最強のSIMフリー端末である

まあ、A1490だけに限らず、iPad Air A1475、そして日本のアップルストアで販売されているSIMフリーiPhone5cとsも含めてのことですが、これらは最強のSIMフリーの端末です。理由は日本国内の3大キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)のsimが使えるという事。もちろん3GだけでなくLTEもOKです。

ここまで自由度の高いタブレットやスマートフォンは、実はアンドロイドではほとんどないんです。Expansysなどでアンドロイドのsimフリー端末を購入しても、ドコモとソフトバンクのsimが使えるだけで、端末によってはLTEに対応していても使えるのは3Gだけだったりします。そしてAPNなどの設定を自分で調べて変更しないと使えない場合が多く、以外とハードルが高い。

それに比べると、A1490 iPad mini Retinaはハードルが低く、設定情報もググればいっぱい出てきます。維持費もMVNOのSIMを使えば、月額1,000円程度に抑えられますしね。

キャリアで契約すると割高なiPad mini Retina

スマートフォンならMNPという手段を使って乗り換えれば、月額料金を抑えられる手段がありますが、データ端末(タブレット)であるiPadなどには、それがありません。まあ、ネット回線との同時使用とかの割引が使えれば安くはなるんですが、逆にその縛りも生じるわけです。
※以下の計算はかなり適当なので参考程度に

auやsoftbankでiPad miniを契約した場合

端末価格は2年縛りで実質0円
月額料金5,775円が24ヶ月として138,600円

それに対し、A1490 16Gを一括購入し、iijなどのMVNOのsimを使用した場合

本体価格6万円として、
月額料金945円が24ヶ月で22,680円
合計 82,680円

2年間で約56,000円ぐらい節約できます。2年縛りもないし、まあデータ通信量は限られてしまいますが、家ではWiFi、時々出先で使う程度ならこれで充分ですね。

MNP+iPhone5sのSIM使用

自分が考えているのは、MNPで契約したiPhone5sのSIMの有効利用?です。この3月にソフトバンクのiPhone5sをMNPで契約予定です。契約したiPhone5sは売却して、SIMをA1490に挿して使います。で、一年後には、来年の今頃にはきっと一括0円になっているであろうiPhone6(仮)にMNPして、また端末は売却して、A1490に挿して使います。この場合の収支はどうなるか?

iPad mini Retina 16G購入で6万円
MNP費用2回で3万円
端末売却2台で10万円
月額料金約3,000円が24ヶ月で72,000円
合計62,000円

となり、ほぼ端末代金だけで済みますね。MNPでうまいことキャッシュバックが6万円つけば、iPad miniの端末代金も、2年間の通信料も差し引きでタダに出来ます。さて、そううまくいくかどうか?

A1490 iPad mini with Retinaはアマゾンでも価格は大差なし

海外からの個人輸入も敷居が低くなってきました。大手のところであればトラブルの心配もさほどないと思います。それでも心配ならアマゾンでもほぼ同額で購入できます。

EXPANSYSではA1490 16Gは55,000円ちょいですが、送料プラス消費税がかかります。実際の支払いは6万円前後となります。アマゾンはそれより2,000円程度高いですが、送料と税金込みです。ポイントとか利用できるならアマゾンでもいいでしょう。

2014年6月20日 相変わらず売れています

時々EXPANSYSをチェックしていますが、よく売れていますね。2月の時点で購入レビュー数は70程度でしたが、現在170を越えました。相変わらず日本人ばかりです。レビューを書かない方のほうが多いでしょうから、実際の購入者数はその数倍にはなるでしょう。価格は53,000円台までたまにセールで下がるようです。今年の秋の新モデルが出た後の値下がりも期待したいですね。

ドコモもiPadの取り扱いを始めましたが、維持費を安くするには家族でシェアするプランに加入する必要があり、なかなかややこしい。

auのMVNOであるmineo(マイネオ)がサービスを開始しました。月額1,000円程度でLTEが使えます。MVNOの選択肢が増えて面白くなってきましたね。残るはソフトバンクがどのようなMVNOのプランをb-mobileなどから出すのか?楽しみです。もちろんA1490ならmineoも今後出るかもしれないsoftbankのMVNOでも使えます。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net