2010年8月30日

A-PRICEで液晶テレビREGZA 26RE1(W) を買おうか悩む。

今年最後の、といってもまだ4ヶ月もあるけど、大きな買い物。液晶テレビ。何回か現物は見に行って、目星はつけている。ハードディスク録画に対応しているREGZAだ。REGZAもピンきりで、対応しているのは、RE以上のタイプ。置く場所も窓の下で大きいのは置けない。カラーはシルバーか白。こうやって絞っていくと一機種しかない。REGZA 26RE1(W) だ。6月に販売されたばかりだが、早くも値下がり気味。最安値を探すしてたどりついたのがA-PRICEでした。

A-PRICEの評判

A-PRICE、聞いたことはあるけどよくわからないお店なので調べてみた。例によって価格コムの評価をあたる。全体評価は高く、配送は早いようだ。目立つクレームは、洗濯機など設置工事がからむもの。あとは価格間違いでキャンセルとか、在庫があるのに在庫切れ、サポートにつながらないなどなど。たくさん売れるということは、それに追いつかない部分もあるわけで、まだまだ成長途中なのでしょうね。このランキングはなかなか便利ですね。ショップがどの商品に力を入れているか一目瞭然です。ノートパソコン、液晶テレビといった一番の売れ筋人気商品で1位をとってます。これはおおきなPR効果があります。その他パソコン2位、カメラも4位と検討してます。こういった売れ筋商品であれば、問題はないでしょう。初期不良、配送事故などは確立の問題です。

株式会社MOA

A-PRICEを運営しているのは株式会社MOAで、社長は金さん。韓国の方でしょうか。2004年7月に会社を設立。東京の雑居ビル?に本社。近くに倉庫が2箇所。社員150名(正社員113名、アルバイト37名)とあります。かなりの正社員の比率ですね。今年の1月の求人広告では、社員111名 (正社員90名、アルバイト21名)とありますから、どんどん人材は増やしているようです。

※倉庫を郊外に移転、大型化したようです。ちゃんと棚もあるようだし、荷扱いは安心できるようになったかな。

取引先企業

会社案内にずらずらと並べていますが、何がしたいのでしょう?信用を得る為?家電量販店ならともかく、1ネットショップに大企業がダイレクトに商品を卸す事はあまりないでしょう。この一覧にはOOマーケティングなどの、大企業の子会社が目立ちます。カメラメーカーなど、名前があるところは直接卸しているのでしょうかね?ニコンやソニーはないですけど。PC関連は主に菱洋エレクトロなどの商社経由でしょうか。デジタル一眼レフを調べてみると、キャノン、オリンパス、ペンタックスは「在庫アリ」ですが、ニコンとソニーは「在庫少ない」が多く、新製品が未登録だったり、商品画像が抜けていたりアラが目立ちます。ここに名前のあるメーカーのものを買うほうが安心かもしれませんね。

あまりに多い商品

サイトを見るとあまりに多い商品数に驚きます。とても管理がいきとどいているとも思えず、自前の倉庫に入りきるとは思えない。取り寄せ品が大部分でしょう。楽天店だけでも32,000点もの商品が登録されています。人気商品を買ったお客のついで買い狙いですかね。楽天のショッピングカートは、在庫数が登録できます。例えば、ある商品の在庫を5個としておけば、残り何個と表示できます。そして在庫がなくなれば、売り切れました、と表示され注文ボタンは押せなくなり、誤発注を防げるわけです。小規模の店舗ほどちゃんと使っています。信用にかかわりますからね。しかし、A-PRICEは、このシステムをちゃんと利用してるのでしょうか。32,000点あまりの登録商品から在庫切れ商品を調べてみると、わずか十点程しかありません。これは、常時在庫に目を光らせているか、放置しているかどちらかでしょう。まあ、このようなやり方はネットショップではあたりまえのようですけどね。

ダウンプライス

面白いけど、特に利用したいとも思えない。安く買えたと思っても、お店に在庫終了といわれればそれまで。お店に都合のいいシステムでしかないのではないか。

支払いの落とし穴

カートに商品を入れると、お支払い総額が確認できますと表示がでる。支払方法の違いによる代金の違いがわかる仕組みだ。一見とても親切。REGZA RE1で試してみると。

代引き

商品小計 ¥57,180
代引き手数料 ¥1,050
送料 ¥0
—————————————————
お支払額 ¥58,230
—————————————————

代引きは300~400円程度が普通ですから、ずいぶんピンはねしてます。

銀行振り込み

商品小計 ¥57,180
送料 ¥0
—————————————————
お支払額 ¥57,180
—————————————————

もちろん、このほかに振込み手数料自腹です。400円程度。

分割払い(CEDYNA)

商品小計 ¥57,180
通常価格差額分 ¥2,859
送料 ¥0
—————————————————
お支払額 ¥60,039
—————————————————

これがもっとも恐ろしい。注文の流れの中でローン会社に借金の申し込みまでさせてしまおうなんて。キャッシングが悪いとはいいませんが、注文手続きの中に組み込んでしまうのなんて、いままで見たことない。もちろん、支払い総額はこれでは済みません。金利がついて、10回払いで、ええとあれれ?

10回払いまでは金利ゼロでした。でも12回では総額64,517 円 になります。よくよく他のショップも調べたら、キャッシングを選択できるのもいまや当たり前のようですね。ちょっと手軽すぎて怖い。ご利用は計画的にどうぞ。

クレジットカード

商品小計 ¥57,180
通常価格差額分 ¥2,859
送料 ¥0
—————————————————
お支払額 ¥60,039
—————————————————

クレジットカードの手数料は5%程度です。57,180×0.05=2,859 差額とピッタリですね。でも取引額が多ければ%は下がりますからピンハネあるかも。ネットショッピングでお客が一番使いたいのは、クレジットカードです。振込みに行かなくていいし、一括払いなら金利もかからず、支払いは一ヶ月先で済み、ポイントもつく。でもA-PRICEはクレジットカードの支払いにハンデをつけて使いにくくしています。

※久しぶりにチェックしたら、クレジットカードでも差額を請求されなくなったようです。お客からすればこれが当たり前なんですけど、うれしい改善ですね。

現金問屋?

このように、サイトやら会社を考察してみると、まるで現金問屋のようですね。上の仕組みから、お客は自然と銀行振り込みを選びます。会社は即座に現金を回収できます。取り寄せ品であれば、発注前に現金を得るわけです。取引先に対して強気の交渉に出るには、大量仕入れと現金払いが武器になります。そのためには豊富な回転資金が必要です。発展途上の状態ではうまくいきますが、何かの拍子にコケたら危ないやりかたです。まあ、不動産もやってるようだから大丈夫かな。でも、全体の雰囲気からは、損をしてでも信用を得るという姿勢は感じられないですね。もっとも、そういう企業も少なくなってしまいましたが。

楽天店、ビッダーズ店と本店の違い

ビッダーズ店とA-PRICE本店の手数料は同じようだが、さすがにCEDYNAへの誘導はない。対して楽天店では、普通にクレジットカードが使えて現金価格との差なんてない。これが普通。代引きは315円!しかも10,500円以上買えば無料。おいおい、なんだこの差は。商品が同じ価格か1000円程度の差であれば、楽天店のほうがいい。ではいくつかの商品の価格を比べてみよう。

楽天店で感想の一番多い、ウイルスバスター2010。
ビッダーズ店7,360円 楽天7,378~7,693円 本店6,741~7,381円。
本店の銀行振り込みが振込み手数料を加えても一番安いですね。
液晶テレビREGZA 26RE1では、ビッダーズ店57,750円 楽天62,800円 本店57,180~60,039円。
次に人気の掃除機ダイソンDYSON DC26 楽天59,400円 本店は、品切れです。さて楽天の在庫は本当でしょうか。
人気のゲーム機NINTENDO Wiiリモコンジャケット ビッダーズ店18,530円 楽天19,900円 本店18,200~19,220円。
やはりA-PRICE本店のほうがトータルでやや安い価格設定にしてあります。

お客が安い商品を探せば探すほど、本店にたどり着く仕組みでしょうか。楽天店は余計にかかる経費を素直に上乗せしているようです。それでも楽天内で比較すれは、最安値に近いですからあまり文句もいえませんが。

結論

液晶テレビ探しからすっかり脱線してしまいネットショップネタになっちゃった。最近多いのでカテゴリーを分けるか。さて結局どこで買うか。AMAZONも白だけ安くなってるし、AMAZONにしようか。液晶テレビの売れ筋は黒です。毎回メーカーはカラーバリエーションを発表しますが、黒が一番売れます。黒以外のシルバーとかホワイト、レッドなどは、生産数量からして少なめで、扱う店舗も少なく、モデル末期には価格の下落が黒よりも早く、在庫も早くなくなる場合が多い気がします。それにしても6月発売にしては値下がりが早いですね。黒はまだ70,000円を付けてるのに、12,000円も白が安いなんて。
でも、もうちょっと様子をみるかなあ。5万円になるまで。

2011年3月

当方は、あれこれ迷ったあげく、32RE1を購入しました。RE1もすでにどこでもほぼ在庫切れです。今ならHE1の値下がり狙いがいいでしょう。



コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net