2014年8月20日

2014年秋のインクジェットプリンター新製品、予想編。

暑い夏も半ばを過ぎ、旧型インクジェットプリンターのラストセールと新製品発表の季節となりました。例年ですと、何かしら海外サイトで流出情報などを発見できるのですが、今年はがんばって検索かけても全くヒットしません。仕方ないので勝手に予想してみますか。

エプソンもキャノンも昨年はマイナーチェンジでした。で、メインの主力商品については、今年もマイナーチェンジの可能性が高いですね。エプソンは数年前、EP-801AからEP-804Aまで4年間外観を変えずにマイナーチェンジでしたから、まだ3年目の2014年は見た目の変化はなさそうです。型番はEP-807Aで決まりでしょうね。

EP-807A(仮)

EP-806Aからの改良点ですが、正直思いつきません。インクは70インクのままでしょうし、カラーバリエーションはすでに3色あります。カラーバリエーションを増やすのであれば、スマートフォンやデジカメのカラーリングから無難なところでブルーなんてどうでしょうか。先日機種変更でゲットしたギャラクシーSC-02Fのブルーはなかなか綺麗です。

EP-806Aはコンパクトであるが故に廃インクパッドの容積も小さめです。これを逆にビジネスに利用するなら、EP-807Aでは廃インクタンクをカートリッジ交換式にすれば、PRポイントにはなりますね。客にはエコロジーとPRしつつ消耗品ビジネスが出来ます。まあ、これは可能性薄いかな。

その他、細かな改良は多々あるのでしょうが、ソフトウエアでの改良、スマートフォンとの連携などがPRの中心になるような気はします。

EP-976A3はブラックモデルが登場

これはたぶん間違いないと思います。元々海外ではEP-976A3はブラックモデルしかありません。ホワイトは日本だけです。海外では価格も日本より高めでカメラ愛好家向けのモデルとして売られています。EP-976A3は日本では家庭用としてそこそこヒットしましたから、マイナーチェンジしてホワイトとブラックモデルが販売されるでしょう。

一眼レフなど高級カメラはすべてといっていいほど昔からボディが黒です。カメラマンは黒が大好きなんです。だからプリンターも黒を選びます。

EP-976A3は8月20日現在、アマゾンで20,500円前後まで値下げされました。正直、ポチりたくなる値段です。9月の新製品発表では、EP-976A3も型番を変更され、価格もリセットされ、しばらくは3万円ぐらいの価格になると思われます。購入希望の方はタイミングを見計らってお見逃しなく。瞬間的には18,000円を切るぐらいまでいきそうです。


EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-976A3 無線 有線 スマートフォンプリント Wi-Fi Direct A3

新品価格
¥20,416から

新製品となるEP-807Aは25,000円程度の店頭価格表示となるでしょう。その横に旧モデルとはいえEP-976A3が2万円程度で並んでいてはかっこうがつきませんから、処分価格で売りきる事になり、購入のチャンスとなります。

キャノンはコンパクトタイプの複合機を出すのか?

キャノンのモデルチェンジはエプソンより早く2年から3年ぐらいで、プリンター本体、そしてカートリッジまで変更する傾向がありました。今年は3年目ですからMG7130は大幅に変更されるかもしれません。エプソンが一昨年にEP-805Aを発売し、そのコンパクトさに驚かされました。個人的には、本体の対角を持って持ち上げるとゆがんでしまう程度の剛性に萎えてしましましたが、一般の顧客の反応は上々でした。コンパクトさが受けてキャノンからシェアを奪う事に成功したわけです。

キャノンは常に価格で対抗するしかなく、EP-806Aに対してMG7130は常に2,000円程度安く販売されています。

キャノンがこの状態を何年も放置するとも思えないので、今年はコンパクトモデルで対抗してくれたら面白いなあと思っています。MG7130は高さはないんですが設置面積はデカイですからね。マイナーチェンジには飽きてしまったので、1から設計したようなプリンターを久しぶりに見てみたいなあ。

後はA3プリントできる複合機が出るかという点です。ブラザー、エプソン、HPそれぞれラインナップがあるのにキャノンだけは製品がありません。このジャンルへの新製品投入も期待したいところですね。

PX-5VとPX-7Vのニューモデルはいつか?

順番的にはそろそろ出てきそうですがどうでしょう。秋の家庭用新製品の発表とは次期をずらす事が多いA3プリンターの新製品ですから来年あたりかなあ。勝手にスペックを予想すると、

ビジネスモデル向けに先行して採用された新しいプリンターヘッド、PrecisionCoreを採用した10色インクモデル。キャノンのPRO-10に対抗してグロスオプティマイザーも追加。A3モデルとA2モデルの2タイプで、インクカートリッジはかなり大型化して両モデル共通。なんてね。PX-7Vはしばらく継続販売かなあ。

予想はこれぐらいにして、ひとまずはアマゾンの投売りの動向に注目しましょう。今年は昨年よりも価格の落ち方が激しいような気がします。MG7130は11,000円台、EP-806Aは13000円台、MG6530とEP-776Aは1万円を切っています。


Canon インクジェット複合機 PIXUS MG7130 BK

新品価格
¥11,491から



EPSON インクジェット複合機 Colorio EP-806AW 無線 有線 スマートフォンプリント Wi-Fi Direct ホワイト

新品価格
¥13,444から

うーん、新品のプリンターもジャンクや中古のプリンターもここ2年ぐらい買ってないなあ。久しぶりに何か買ってみようかな。

8月23日

USAキャノンにて新製品が発表されました。

MG7520、USAキャノンにてインクジェットプリンターの新製品が発売開始。

8月27日

エプソンもアマゾンで画像が公開されていました。

エプソンの2014年新型インクジェットプリンターがAmazon.comに登場。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。

コメントする

All rights reserved in zatu100.guntama.net